はてな匿名ダイアリーでこんな記事を見つけました。

「アフィリエイトとある男の10年間の話」
http://anond.hatelabo.jp/20131127121054

2002年頃からアフィリエイトを開始し、大金を得るも
「二度とこの報酬(アフィリエイト)に頼る生き方はしません」とおっしゃる
36歳の方の体験談です。

読むと、けっこうゾっとします。

 

私、「もっと早く本格的にアフィリエイトに取り組めばよかった」
なんて以前書きましたが、むしろ逆かも。

 

結婚前にアフィリエイトで小さく成功して
道を踏み外さなくてよかった気がしてきました。

 

この方は、会社で上司と折り合いが悪くなり
をやめてアフィリエイト専業になります。

>アドセンス報酬だったのですが、月に30万以上を
>稼ぐ月が続いてしまいました。

 

しかし・・・

>アドセンスで稼ぎ続ける日々はそう長くはありませんでした。
>当時のアドセンスは、クリックさせさえすれば、ある程度の報酬が見込めましたが、
>それが通用しなくなったのです。

 

PPCアフィリエイトで一時高収入を得るも
ブームは去り・・・

>煩わしい人間関係とは無縁。身の丈以上の金を稼いで自由に生きていました。
>しかし、心のどこかで常に不安を抱いていました。

 

その後もサイトアフィリエイトで安定して毎月50~80万程度の報酬が入っていたそうですが

>そして2012年グーグルのアップデートが入り、全ては転落へと向かいます。

 

こういうのを読むと、考えなしにアフィリエイトしては
いけないなあと感じます。

 

同じような内容で、こんな記事もありました。

「アフィリエイトで勘違いした大学生の末路」
http://anond.hatelabo.jp/20130517213002

 

お金ばかりを追いかけていないか、自分を顧みるよい機会になりました。