これまであんまり考えたことなかったんだけど、案件開始にぐわっときて、飽和していく、みたいなのを最近意識するようになりました。

いやその、だから何をやったとかいう報告ではなく、おそらくそうなんでしょうねえ~。という。

稚拙でいいから、ガンガン広告を載せる記事を書くべきなんでしょうねえ。
後から直せばいいのよ。

そうでないと、広告が終わっちゃったりさ。

なんかさあ、「あ、こんな広告があるわ。いつか載せよ」とか思っているうちに終わってしまった広告がこれまでいくつかありまして、うむうむ、私は遅すぎるのだなと思うようになったのでした。

だってさ、他のアフィリエイターさんが広告見つけて記事書いて収益上げて飽和して広告主さんが撤退して、というこの時間、私は「うーむ、どう料理するか」とかネタを見つめていただけなのですから。

寿司でしたらこれだとネタ腐ってしまいます。そんで刺身は捨てることになります。

だったら、さほどの腕前じゃなくても寿司を握ってお客さんに出したほうがよかったんでしょうよ。
少なくともキャッシュは入るし、お客さんが意外と美味しいっていうかもしれないし、経験値は上がるもんね。

よくよく考えよう。兵は拙速なるを聞くも未だ巧久をみざるなり、ですよ。(←行ってみたかっただけ。)