アフィリエイト初心者のときから私がサポートしている50代主婦Nさんの話です。

Nさんのブログが先週ぐらいから急激に良くなりました。

アドセンスが1日500円超えは当たり前。
先日1000円超えもありました。

記事も「おおお、よく書けてるわあ。アフィリリンクも入っていて万全じゃあないですか」というものが連続しています。

というわけで、Nさんに「ブレイクスルーのきっかけは何ですか?」と聞いてみました。

答えがこちらです。

●副業日記のNさんコーナーで11月の記事を読んだこと。「Nさんブログの弱いところは物欲全開ではないところ」でもっとガツガツやらないと、と目が覚めた。

●アフィリエイトの上手そうな主婦ブログを毎日見て、アフィリエイトリンクがこまめに入れてあることに気付いた。

●(Nさんブログの1記事をくりかのこがリライトしてアフィリエイト記事に改変したことがあり)アフィリエイトのリンクってこう入れるのかと驚いた。

●リライトしたアフィリエイト記事から楽天アフィリが904円成約して「こういう風に収益が上がるのか?!」とビックリした。

●お金が必要な事情が出てきたので、アフィリエイトが心のよりどころになっている。

●アフィロックやA8フェスタに行ったところ、年配の方もいたし刺激になった。セミナー内容もメモした。

●日常生活の中にネタを探すようになった。ちょっとした困りごとなどがネタになると分かった。

Nさんのお答えほぼ丸パクリ(笑)
使わせてもらいましたよ~。ありがとうございます。

Nさんご本人からはこう見えるようです。

私から見ると、「誰でもブレークスルーまで1年ぐらいかかるってことかねえ」みたいに思うんわけですが、実際何が効いているのかなんて、よく分からないものですしねえ。見る人によって違うし、確かめようもないし、藪の中ね。

しかし、やっぱり「お金がいるんですわ!」みたいなパワーがあると、大幅に前に進むんですかねえ。

私もね、お金好きなの(゚∀゚)

Nさんのサポートを通じて、情報商材のむずかしさについて考えたりします。
すごく良い情報商材を読んでも、稼げるかどうかなんて、分かんないなあと。
つきっきりで教えてもらえる塾のほうが可能性がありそうです。
だとしても、合う合わないってあるんだろうなと思います。

教えるのも、難しいよなあと思います。
(アフィリエイトに限らず、人に何か伝えること自体が難しい。)

私、お金に困ったら情報商材でも書くかと思っていたのですが(半分冗談だけど半分本気)情報商材はやめとこうかなと思います。
どれだけ丁寧に作って正しいことを書いても、「あれはインチキだ。あれじゃ稼げなかった」って書かれるなと思います。
だからやるなら塾とか、個別サポートとかかなと。

いや、やる気は今んとこまーーーーーーーーーったくないですが。