Nさんという50代女性のアフィリエイトのサポートをしています。
本格的にサポートを初めてから1年あまり経ちました。

先月は13000円ぐらいでした。

それで、「人に(アフィリエイトを)教える」ということについていろいろ考えるのですが、一つには「早めに収益を出せるよう誘導する」ってのはわりと大切なのだろうなと思いました。
(いまさらかいな。もっと早く気付け。)

だってさあ、ブログ書いても書いても1円も発生しなかったら、辛いよねえ。
でもそれが現実じゃん?

Nさんの場合は、アドセンスは貼ったその日だか翌日に収益が上がりました。

ネタ出しに私が協力したブログがあって、しばらく広告なしでやったんだよね。
それで、ある程度アクセスが来たところでアドセンスを貼ったのでした。

貼ったとたん収益が出ると、手ごたえがあると思います。

Nさんの場合、楽天アフィリも同じく、貼ったとたん手ごたえがありました。
貼ったのは1か月ぐらい前かな。

急いで広告を貼らず、ある程度引き延ばして、ここだ!ってとこで貼るのがよいかもしれません。

あと、Nさんがつい先日「『役立つ記事』の意味がわかった」みたいなことをおっしゃって、すごくうれしかったです。
いっぽうで、「あ、私、うまく伝えられてなかったんだなあ」と感じて反省した。

人の役に立つ記事を書きましょうって、私は何度も言っていたんだけど、どういう記事なのか、イメージを共有できているかどうか、ちゃんと確認してなかったなあと。
教えるときにはたぶんすごく大切なことなんだけど、私、そこが抜けていたかなあ。

でも、それって、もしかしたらNさんが1年間毎日記事を書いて書いて書いて書いて、ようやく小ヒットした記事が出てきて、私が「人の役に立つ良い記事ですね。こう直して楽天アフィリエイト入れましょう」ってやって、そしたら楽天アフィリも回転するようになって、それでようやく腑に落ちる準備ができたという感じなのかもしれません。

かんなちゃんも書いていたけど(どの記事か見つからなくなったけど)、過去に受けたアドバイスって、2年前ぐらい前は、読んでも「ふーんなるほど」って思ってそれでまあ理解したつもりでいるわけだけど、ステップアップしてから読み直すと、「うおおおお、分かる!そうやったら確かに収益上がった!なるほどね!そういうことね!むちゃくちゃ深いこと言ってる!今理解した!」みたいなことってよくある。
執事さんのブログとか、パシさんのブログとか、深すぎて、読み返すたびに「ああ私、あの時はこれを読んではいたけどあの頃はわかってなかったな」ってことが何度もある。

今もたぶん、分かってないんだろうな。もっとアフィリエイトを極めたら、もっと深く読めるんだろうなと思う。
がしかし、深く深くって、私はアフィリエイトの何を極めたいのでしょうか。
アフィリのマニュアルは聖書でも般若心経でもないのですから、そんなに深く読んでも仕方ありません。深く読まなくても、収益が上がって安定すれば、結果オーライなのですから。
なのに、そこを割り切って考えず、何でも深く掘ろうとするところが私のよくない点です。時間は有限なのですから、掘るより地上をひょこひょこ進むほうが大切なときもあります。

ええと、何の話だっけ。

そう、Nさんの話ですね。

Nさんも「役立つ記事」の感じがつかめたっぽいところで、記事もすごく良いものが毎日上がってて、1記事書くのに6時間ぐらいかかってるって話でした。
それぐらい毎日やったら、1年でブレークスルーが来たってことかな。

1日6時間で1年で月1万のブログができたとしても、パートで最低賃金でもいいから働いたほうがお金はたくさん貯まっただろうなって思うわけだけど、アフィリエイトの場合は軌道に乗れば、ブログが勝手に働いてくれるしね。

ちなみにNさんのブログのPV1位2位の記事は、今後10年稼げる内容です。
偶然ですが、あまり古びないネタを引き当てました。
ときどき楽天アフィリのリンク先の商品が廃版になってないか見るぐらいでよさそう。

古びないことを目指して、いつもいつも期待どおりにいくわけじゃないけど、今回はすごくラッキーでした。

なんだかよくわかんなくなってきたけど、人に何か教えるって、すごく難しいって話でした。
そして、1年毎日やってたらアフィリエイトもブレイクスルーが来たっぽいって話でした。