株価が下がってるじゃないですか。
そんで、円も上がっているじゃないですか。

優待株でも仕込んで、ついでにFXでロングしようかなと思いまして、証券口座にお金を入れようと思ったんですけどね。

ふと気づいた。

私、所得税が払いきれるんだろうか。

ごくごくざっくり計算したところ、所得税は160万円となりました。

これを確定申告後に支払うわけですね。
納期限はH28.3.15となっています。たぶんそう。

おいおい、銀行の残高いくらよ?と思って通帳記入しに行ってびっくり。

事業用口座の残高は所得税ギリギリだったし、生活資金口座はショート寸前だったよ(^ω^;)

なぜこんなにギリギリかというと、昨年末にセーフティ共済を280万も支払い、それに加え、久しく夫から生活費をもらっていないからです。
少なくとも、昨年5月以来、夫には一度も生活費をもらってません。
それ以前のことは、例によって通帳が今みつからないのでよくわかりません(←整理整頓しないとね)

現金でちょこちょこもらったことはありますが、月1万円では生活できないわけで、毎月15万ぐらいかかっている生活費を、私がどこから出していると夫は思っているのでしょうか(^ω^;)

いや、頼めば送金してくれるんだろうけどね。
だけど生活費を頼むタイミングで「でもいったいお前、総額としてはいくら持ってるのよ?」と聞かれることがあるので、この1年で貯金額が急増した私としては、あまりそこをつつかれたくないわけです。
積極的にウソをつくのは気が重いんでね。(って、もはやドロ沼。アフィリエイトしているって言ったら楽になるのかねえ。)

あと、夫は自分の口座の残高が増えていると、わりとゴキゲンです。
夫婦の貯金額の合計が問題だろうに、とりあえず自分の口座内の残高が思うほど増えてないとショボーン(´・ω・`)してるんだよね。
朝三暮四のサルみたいでかわいいなとは思うのですが、合理性のなさにイラっとするときもありますね。

というわけで、事業用口座から生活費口座にお金をうつそうと思います。

そんで、所得税払うし、6月には健康保険もガツンと来るだろうし、いろいろ考えていくと、どうやら株に突っ込むお金はそれほどないと分かりました。

あーあ。買いたいのがあったのになあ。
まだもうちょっと下がるかなあ。買っちゃおうかなあ。