私、以前、「初心者向けアフィリエイトの始め方ガイド」というおそろしくインチキな記事を書きました。

読み返すと恥ずかしすぎてめまいがするのですが、この記事に、えるふさんという20歳の方からこんなコメントが入りましたので、お返事をこちらの記事に投下します。

えるふさんからのご質問

奨学金を借りながらも金銭的に苦しい一人暮らしをしてる20歳の者です。
家庭教師をしてますが、時給は高いものの時間が短く金額がとても少なくて大変で…
そこでアフィリエイトに興味を持ちました。

沢山のサイトを回り回って、方法論を書いていながら怪しさのないアフィリエイターブログに初めて出会いました!
やめようかと思ってたところで一筋の光が見えました。
ありがとうございます。

私はほんとつまらない日記を一切広告を貼らずアメブロでちまちま週1更新してて、更新翌日は100PVくらいです。でも業者が多そう…

こんなブログ初心者です。
春に忙しさから多少開放されるので、WordPressを使ってブログを新設し早速こちらに書いてくださった内容を実践しようと思っています。
そこで質問なのですが、私は全然レビューできるような分野を持ってません…

ASPの広告から
・すでに自分がよく知ってるものなんとかを探し出してレビュー
・多少知らなくても調べてレビュー
・実際に手にしてみて使ってからレビュー
どちらがおすすめでしょうか?

また、ブログではジャンルを絞れ!なんてよく他サイトで見ますが、くりかのこ様が実践されてるのは日常ブログのなかで分野を絞らずあれこれレビューなさってるのか、それともかなり絞ってレビューなさってるのか、是非知りたいです。

質問が多く申し訳ありません。コツコツ長期のプランで稼いでいきたいなとおもっています。
返事よろしければお願い致します。

以下が回答です。

挙げられた中では、

・すでに自分がよく知ってるものなんとかを探し出してレビュー
・実際に手にしてみて使ってからレビュー

のどちらかが正解に近かろうと思うのですが、何ともいえません。

というのも、えるふさんが初対面の高校生に

「XX大学に行きたいんですが、模試でE判定でした。塾とZ会と家庭教師、どの勉強方法にすれば合格しますか?」

と聞かれたら、お困りになることと思います。

今はどうやって勉強しているのか、それぞれの科目の得点率はどうかなどをきちんと聞き取りして、分析しなければ答えられない質問ですよね。

アフィリエイトも受験と同じで、ゴールに至る正しい方法は複数あり、とるべき方法も人により違うため、私にはこたえられません。

また、この種の聞き取りを十分にやって、私ががっつりサポートしている主婦Nさんという人がいますが、収益は月1万です。(詳しくは過去記事「Nさんコンサル日記」参照。)

1年間毎日更新してもらって月1万です。
私のアドバイス能力はその程度ということです。

そして、えるふさんはきっと1万円では足りないですよね。

私の場合、フルタイム正社員並みに1年間ブログを更新し続けて月30万ぐらいになりました。
その間、ブログ更新以外の何もやらなかったというレベルでブログのことだけ考えて暮らしていました。

学生さんは月10万稼ぐと困ると思いますよ

そして、「数か月内に月10万円とか稼げるようになったら夢みたいだな」と思われているかもしれませんが、そうすると、親御さんの扶養を抜けますので、税金や健康保険がわりと面倒なことになると思いますが、そのあたりは想定済みでしょうか?

130万の壁で検索してください。このブログの過去記事も[130万]でサイト内検索していただくと関連記事があります。

月100万稼ぐともっと困りますよ

さらに、もし月100万とかを稼げるようになったら、年収制限を超えて奨学金が止まるのではないかと思います。

そんなことあるわけないよと思われるかもしれませんが、アフィリエイトではありうる話です。

で、その場合、アフィリエイト収入が月100万もあるから奨学金なんてなくても大丈夫というものではなくて、奨学金が止まった直後に、突然サイトも飛んで、収入が0円になる可能性もかなり高いです。

そうすると奨学金がなく、アフィリエイト収益もないという状況になります。

就職活動のときはどうされますか?

まだまだ心配なことは尽きません。

>コツコツ長期のプランで稼いでいきたいなとおもっています

とありますが、長期って、何年ぐらいなのでしょう?
私が考える「長期」って、5年とか10年なんですが。

しかしアフィリエイト収入があると、一般的な会社の副業制限規定にひっかかると思うので、就職時にはアフィリエイトを店じまいすると思うのですが、そのあたり想定されていますでしょうか。

また、アフィリエイトで学生のうちにうっかり成功してして就職を見送ると、こんなこわい体験談もあります。

http://ameno-hi.com/archives/508

学生さんは勉強が一番(だと私は思う)。生涯年収を考える

というわけで、私は、学生の方は勉強して、サークルやボランティアをやって、就職活動に備えるのが一番だと思っています。

失礼ながら、20歳でちょっとしたお金のためにアフィリエイトやっても仕方ないと思います。

えるふさんの貧乏がどれぐらいかわからないので何とも言えないのですが。

もちろん、今から月3万とか5万とか10万とか、アフィリエイトで稼げたらもちろん生活は楽になると思います。

でも、お金がどうこうという話なら、アフィリエイトで数万円得ることより、就職活動で成功することのほうが、今後の人生をよっぽど楽にしてくれると思います。

こういう考え方は自分でもどうかと思いますが、やっぱり大企業は良いです。
福利厚生の良い会社に入れば、お金なんてガンガン貯まります。

奨学金だって、200万とか400万ぐらいなら、まともな会社で数年正社員をやれば、ぽーんと返せます。
600万だとぽーんとは返せないかもしれませんが、順当に返せます。

学生のときのお金の価値と、社会人になってからのお金の価値というのは相当違います。

私、社会人になって、「10万の貯金ってこんなにかんたんにできるんだ~」とびっくりしました。

新卒時の会社選びで生涯年収は数千万円変わってくると思います。
そして、十分に準備しなければ、就職活動というのは進みません。

アフィリエイトやりつつ就職活動している人は、アフィリエイトやらずに就職活動一本の人になかなか勝てないものだと思います。

月5万円ほどのアフィリエイト収入のために、数千万円の年収を捨てるのはもったいないと私は思います。

また、アフィリエイトで多少成功しても、それで就職活動が有利になるわけではありません。
(わかりません。月一千万とかのレベルになれば、ベンチャー起業した学生みたいな扱いで、何かいいことあるのかもしれませんが。でも、日系大手の人事担当はそんな経験よりは、学生らしい爽やかな努力経験を好むと思うし、私ならベンチャーで成功しても就活では言いませんが。)

それよりは、ご専門の勉強をもっと深めて、本を読んで、ゼミで議論して、良い成績をとって、就職に役立ちそうな資格をとって、TOEICの点数を上げて、友達と遊んで、エントリーシートに書けそうなボランティアとかサークルとかバイトとかの経験を積んでいったほうがよいと思います。

すべて就職のため、みたいな書き方になってしまいましたが、そうではなくて、こういう経験がその人を鍛えてくれて、そういったことを真剣にやった人には魅力があるので、自然と多くの会社から「あなたに来てほしい」と言われるということなのだと思います。

もちろん大会社に入ったら安心かというとそうではないのでしょうけれど、若いうちに身に着けたものは一生ものなので、転職しても、起業しても活きてくるはずです。

なので、今、月数万円儲かることよりは、若いうちに自分の市場価値を上げる(というか、目的は就職活動に限らず、自分の人生の質を高めるために時間を使う)ことのほうがよほど大切ではないかと思うのです。

まとめ

というわけで、本当に、大きなお世話だと思いますので勝手なことばかり書いて恐縮です。

しかもえるふさんの欲しい答えではないと思いますのですみません。

私、えるふさんの貧乏レベルも分からなければ、大学生なのかどうかも分からないし(違っていたらすみません。20歳で就活してないということは4年制大学だと思ったのですが)、就職しやすい大学かどうかでもずいぶん感じは違うだろうし、あと、もし大学院に進みたいけどお金のことで断念しそうなのでお金が欲しいんだって話なら、まあアフィリエイトを1年必死でやって今後4年分の生活費を捻出できるかどうか賭けてみるというのも悪いアイデアではないかなと思ったりするわけですが、ずいぶんバクチなのでそれってきつくないかと思ったり、でも、若い人っていきなりブレイクするサイトを作れたりするみたいだからなあと思ったりするわけです。どっちだ。

とはいうものの、20歳では見えなかった社会の仕組みが、17年前に20歳だったBBAにはよく見えるわけで、まあそのような考え方もあるのかと知っておいていただけたらと思いました。

ただ、書いていて、自分でもえらく視野が狭いなと思っており、それはそれで大変不安なところです。

とりあえず私、「人間にとって仕事とは」みたいなネタが大大大好物なのでした。