給与所得 830万ぐらい
社会保険料 120万ぐらい

一時所得 785000円ぐらい

生命保険料控除 40000

とすると、ふるさと納税目安額は16万円。

夫の場合、一時所得があるため、ふるさと納税をしてお礼の品をもらうと、さらにそれが一時所得となり、大変面倒なことになります。

ある税理士に問い合わせたところ、

「ふるさと納税のお礼の品物の価値を自治体に問い合わせてください」

「本来、交付時に源泉徴収すべきものなので、お例の品が物品である場合に限り、その価値の60%を申告するというのでよいのではないか(ただし、当事務所の見解です。)」

とのこと。

うーむ。

こういうのって、やっぱり税理士さんに相談すると得するよねえ。
得意分野があって、私の依頼している税理士さんなんて「ご自分でどうぞ」なわけだけどねえ。(と毒づく)

さて、一時所得の計算をしてみましょう。

16万円のふるさと納税をすると、だいたい届く品物の価値の合計は、4万円~8万円。
その60%とすると、2万4000円~4万8000円か。

とすると、税金は7200円~14400円上がるわけですが、ここをつつかれるのもイヤなので、まあちゃんと申告するってことですな。

ふるさと納税で米やら肉ならもらってんじゃないよというご批判もあろうかと思いますので、たいへんアレな感じなわけですが、アレな感じの罪悪感は感じつつ、おいしくお肉やお魚をいただいております。食卓が潤います。

2015年はバブルだったなあ。
と、この先なつかしく思い出すのかな。私のアフィリ収入が下がってさ。