ブログを始めるにあたって、ハンドルネーム(ペンネーム)をつけますよね。

これ、ブログに慣れていないと迷ったり、適当につけちゃったりすると思うのですが、わりと大切だと思います。

私がおすすめするのは「本名っぽいけど本名ではないっぽい、普通の名前」です。

とくに、一つのブログを大切に育てていくタイプのアフィリエイトをする予定であれば、きちんとしたハンドルネームにされるようお勧めします。

(量産アフィリですとか、個人を前面に出さないタイプのアフィリエイトをなさるのであれば名前すらいらんのかもしれないですが。そのジャンルは良く知りませんのですみません。)

なぜわざわざ書いているかというと、私が「くりかのこ」というHNに愛着がありながらも、こりゃ失敗だわと思っているからです。

さて、具体例を挙げて説明していきましょう。

こんなハンドルネームをつけるのがおすすめ

私が良いと思うハンドルネームは以下のようなものです。

「イケダハヤト」さん→超有名ブロガーさんですね。
「コグレマサト」さん→同じく超有名ブロガーさんです。
「水瀬ケンイチ」さん→投資系ブログの有名ブロガーさん。最近この方の本を買いました。

いずれも、「名字+名前」になっていますね。

本名っぽいですが、たぶん本名じゃない(カタカナだしさ)と思わせられます。

このお三方に共通するのは、書籍を出版されていることです。

そう、「くりかのこ」の何がダメかってさ、書籍を出せる名前じゃないところなんですよ。

ブログを始めたときは想像もつかなかったことですが、こんな私でも、雑誌の取材が来たり、書籍監修の依頼がきたりします。

ごくごくたまにですが。
そんで、人見知りだし自信ないので、断るわけですが。

でも、ブロガーとしては本当はチャンスなんですよね。

一念発起して書籍出版のチャンスをものにしようと思ったとき、名前が「くりかのこ」では明らかにマイナスです。

「この本の著者、名前がくりかのこって、オイ、なめとんのかい」と思われるでしょう。

打ち合わせのときも「くりかのこさん…とお呼びすればいいんでしょうか」とおずおずと聞かれるでしょう。

「かのこ」ってハンドルネームだったら、まあ良かったかもしれないですが、どうですかねえ。

初対面の人で、仕事関係の人だと、いきなり下の名前で呼ぶ/呼ばれるのってちょっと変な感じもする。ハンドルネームだとしても。
(特に男性だとさ。なんとなくさ。初対面の男同士で「○太郎さんはどうお考えですか」とかやっていると思うと、変じゃないですか?考えすぎか。)

なので、苗字だけ、名前だけより、苗字+名前がよいのではないかと今は思っています。

ブログが育ってしまうと、名前はもう変えられません。
始めるときによく考えましょう。

「そんな取材が来るわけないよ」って思われるかもしれませんが、実際、来るんですよ。
真面目にブログ記事を書いていると、ちょっとしたことで、テレビとか雑誌とか、来ます。
その先にアフィリエイトを超えたビジネスチャンスもあるかもしれません。

始めるときから、それぐらい先のことまで考えておいてもよかったと思うわけです。

重複するハンドルネームも避ける

あと、避けなければいけないのは、誰かと重複するハンドルネームです。

そういう意味で、「くりかのこ」はいけません。最悪です。

なぜかというと、「くりかのこ」でGoogle検索すると、当たり前ですが、和菓子のくりかのこが一番上に表示されるからです。

ちなみに、私のサイトは「くりかのこ」でここ1年ほど、不動の4~5位です。
(←要するに、自分のHNで検索しまくっているナルシストなので自分にうんざりする。)

私が和菓子を押しのけて1位になる日はきません。
そんな日が来てほしいとも思いませんし。

そんでなんだ。

例えばこれが「栗田かのこ」ならどうだったかというと、「苗字+名前」で体裁はいいのですが、やっぱりダメです。

なぜかというと、「くりたかのこ」さんという、漫画家さんがいらっしゃるからです。

だから、ハンドルネームを考えるときは、検索してみて、誰ともかぶらず、即座に検索1位になれるようなものが良いと私は思っています。

読みづらいハンドルネームもNG

あと、発音の仕方が分からないアルファベットや、漢字も避けるべきと思います。

「pha」さんというブロガーさんがいらっしゃいますが、未だに読み方が分かりません。

「ファ」さん、なのだと思いますが。
そして、phaさんはこんなことを気にしない境地でブログを書いておられるのでしょうが。

なんかこういう読みづらい不可解なハンドルネームって、インターネット黎明期の、みんなこういう感じのハンドルネームをつけていた時代のことを思い出して、ほんのり懐かしくなるわけですが。

しっかし、そういう問題じゃなくて、アフィリエイトをゴリゴリやっていくつもりなら、一度で覚えてもらえる、印象的だけれど簡単な名前が良いと思います。

まとめ

というわけで、私が考える理想のハンドルネームはこんなものです。

・名字と名前に分かれている
・同じハンドルネームを使っている人がいない
・読みやすい
・印象に残る
・人としてきちんとした感じがする

さて、皆さまのハンドルネームはいかがでしたでしょうか。

「くりかのこ」ほど悪いハンドルネームはなかろうと思いますが。
人間なのか、というか、生き物なのか食べものなのかすら判然としないし、絶対ふざけていると思われるので、真面目な席に出ていけません。こりゃ失敗だったわ。

あくまでも私の意見ですので、鵜呑みにしていきなり改名する必要はありませんが、ご参考程度にお読みいただけたらと思います。