雨なのにさ、出かけたんですよ。

なんかもうすでに気分は年末進行で、12月末までにやらなきゃいけないこと山積。なのになぜか家族旅行の予定なんかもあって、自業自得とはいえこの込み入ったスケジュールをこなせるのか不安。
(注 通常の人ならこなせるスケジュールです。私は2日連続で家の外に出ると胸が苦しくなるし、遠出するのは週1回と決めているので無理ってだけなのですが。そして悪の根源はこの散らかった部屋なわけですが。)

なんか焦って焦って、今日は雨だってのに子(イヤイヤ期)を連れて、二駅先まで買い物と、現金書留の発送と、小規模企業共済の加入に行こうと出発したのです。

雨の日は絶対お出かけしないと心に決めて暮らしているのに。

こんな寒い雨の日は、「あ~、おうちあったかいな。幸せ♪」って窓から外を見てぬくぬくするためだけに生きてるのにさ。

そしたら、子(イヤイヤ期)が、ベビーカーに乗りたいのにお母さんがベビーカーなしで出かけて自分歩くのが気に入らないってんでもともとグズり気味だったんだけど、目的地の駅から外に出たとたん、なんか気に入らないことがあって、ばーんと歩道の真ん中で寝そべったのね。

だから雨だってば。絶望。

だけどさ、おもえばこの子、私が雨が嫌いっていうんで、雨の日におでかけしたことなかったんだよね。だから、雨の日に道に寝そべったらどうなるか、知らなかったんだろうねえ。
(信じられない話ですが、実話です。うちの子は2歳ですが、雨の日におでかけしたことがありません。雨の日のおでかけは、小さいときは抱っこして行ったこともあったような気がしますが、ここ1年はほとんどなく、しかも、どうしても出かけなきゃいけない用事って、保育園ぐらいで、その時はタクシーに乗っていました。)

というわけで、息子がびしょぬれになりまして、もう私もイヤんなったので、トイレでズボンだけ着せ替えて、そのまま何の用事も済ませないまま、また電車に乗って帰ってきました。
駅からはタクシーのってやった。(おそるべきゼイタク)

息子に対しては、腹が立つってより、「そうだよねえ、雨イヤだよねえ」的な連帯感が生まれ、もうなんでもいいやっていうすがすがしい気分。

でかける前に「雨なんだから家にいたほうがいいんじゃね?」ってちょっと思ったけど、その直感に従うべきだった。

もう私、雨の日は外に出ない。(決意。)
雨がイヤだから、こうやって自宅でアフィリエイトしているわけで、雨の日にパートに出る辛さを思えば、どんなアフィリエイトだってできるわ、と思う。

そんで急に不安になったんだけど、アフィロックの日、雨だったらどうしよう。
雨だったらいけないな、私。
12月だから雪ってこともあるか。
雪のときもいかないだろうな、東京は雪だとすぐ電車止まるし。
晴れるといいな。

って、そんだけですが。