今年の帳簿漬けをしています。
間違った。帳簿つけをしています。

なぜ今やっているかというと、児童手当の限度額を超えないようにそろそろ経費を使っていかねばならんということと、ふるさと納税ラストスパートしたいことが理由です。

しかし、記帳して、売上見込みを今ノートに書いて、青ざめています。

今後の売上を高めに見積もってみたところ、2015年の売上は1480万円となりました。

児童手当の限度額は660万円です。

売上から経費(157万+332万)を引いて、医療費控除とか小規模企業共済とか、確定拠出年金とか引いたら、7638794円でした。

がーん。あと100万円経費に使わねばなりません。
使えるのか。無理じゃないのか。

PC買うにしても、20万円を超えるPCなんて、そうそう売っていません。
外注っていっても、何の準備もせず十何万円の発注なんてできないしさ。
バックリンクつける手法を知らないので、ドメインを買うわけにもいきません。

と思って再計算していたら、さらに40万円ほど、未計上の売上を発見しました。

とすると、使うべき経費は140万円か。

うん。もうダメやね。たぶんダメ。
せいぜいこれから、現金払いの経費を積み上げてみて、どこまでいけるか考えてみよう。

結果としては、もっと早く小規模企業共済に加入する、セーフティ共済に加入すると意志決定すべきだったんだろうけど、あとの祭りやね。

セーフティ共済に280万円も拠出したうえに、児童手当減額ってなら、ほんと、ただのお馬鹿さんですし。

なんかこの、だらしないのをどうにかしたいな。