現在契約している税理士B先生からメールで質問が。

法人成りにあたり、サイトを個人から法人が買い取るということになるんですか?という質問。

サイト売買が一般的な取引なら、売却したと手続きするのが正しい…みたいな話で。

うーむ。もう、すんごく面倒なところに突っ込んでないだろうか。
それ、私が解決すべき問題だろうか?

アフィリエイターさんは法人化にあたり、法人にサイト売却したなんて操作、してませんよね。

もしそれが必要になるなら、決算時には、サイトの現在価値を棚卸するとかいう、おっそろしいことにならん?
私、簿記詳しくないから良く知らんけど。

なんかさ、この先生、開けちゃいけないパンドラの箱をあけようとしていないだろうか?

この部分はおそらく法制が追い付いていないところで、おそらく、アフィリエイトで成功しているドメインは不動産類似の資産価値があると思います。

ただ、amebaブログでamebaのサブドメインだったりすると、それは私の所有物ではないし、賃借しているのですらない。

そういった、法のスキマみたいなのを詳細に検証せねばならんだろうけど、今、今ね、それ質問してくるか!?って感じで。

もしかしてこの先生、私を追い出そうとしてこんな質問してきたのだろうかとか、被害妄想モードになったりして。

アフィリエイト収益なんて、そのまんまで得られるものではなくて、私が記事を入れて、私が毎日更新しているからお金が落ちてくるもんであって、私が更新を止めたら収益も止まります。たぶん。私以外の人には更新できないネタがあったりもするし。(このブログもそう。)

と思うと、ドメインの価値なんて、売買市場では6ヶ月分の収益が相場みたいですが、そういう簡単なもので資産価値を計算されて課税されたらこまるよね。

年1000円のドメイン費用の、残り数か月分の資産価値ってことで、それでいいんじゃないの?

山林持ってて、マツタケ生えるなら、来年分のマツタケにも課税しますって話じゃん。
いや、調べたらどうも、マツタケ山はマツタケの分、資産価値高めで課税されるらしいんで、たとえが適切じゃないけどさ。

法律なくして課税なし。
ドメインには課税されませんっていう、シンプルなことでいいんじゃないかな。なんか面倒だな。