外注って難しいですね。

年末に向けて、経費をちっとでも使おうと思い、ココナラでのイラストやテンプレート改変の大量発注を目論んだのですが、ちょっと行き詰っています。

注文するだけでも面倒だしさ。

相手が気を悪くしたんじゃないか、仕様があいまいじゃないか、業界的に失礼なこと依頼してんじゃないか、安すぎるので買いたたきと思われてないか(注 ココナラは相手が金額を設定しています)、返信が遅いってことは何か失礼があったんじゃないか。
こんな感じでループループ。

もうね、依頼文を書くのに、記事をひとつ書くのと同じぐらい時間がかかります。
そんで、今はいったんあきらめています。

佐々木さんも同じく外注で行き詰っているそうです。

外注さんに強く言わない(言えない)悲壮感|サラリーマンの副業と人生設計

なんでブラック系のみなさんはあんなに軽々と外注できるの?

コツなどあるのでしょうか。
(情報商材で「外注さんに良い記事を書いてもらうコツ」っていう目次を見かけたことがあるので、まあブラック業界でもみなさん悩まれているんでしょうが。)

コミュ障だからアフィリやっているのに、アフィリで上に行こうとするとまたコミュ障がジャマをするという、なんというジレンマ。