今年の売上を推計して、税額計算してみた

zeigaku_151017

 

むう。国保63万ですか。

しかしまだ上限ではないわけですな。国保って底なしやね。

 
いちおう計算の根拠をメモ。適当。桁間違ってないか。大丈夫か。

国保 151600
国民年金 180000(2年分376060)

確定拠出年金 804000

小規模企業共済 84万円
セーフティ共済 240万円
医療費控除 600000
ふるさと納税 10万円
——————————————–
これで計算すると、(所得税+住民税)/所得=14%

あと、事業税が5%ね。

法人にすると、法人税が15%。事業税はなぜだか安くなって3.4%。ぐらい。

ああ、もうわからん。けど、この所得レベルでも、法人のほうが得なわけだよね。
ところでこの計算、税理士ってやってくれないわけ?
なんかさ、頼んでも「そういう計算ではなく、今後事業を拡大するかどうかを基準に法人化なさってください」的な返答がきそうで、怖くて質問できん。
正論なんだけどさ。

とりあえず、来年の国保が61万とかなると分かったので、扶養に入れるなら、法人設立費用ぐらい十分ペイすると分かりました。

ただ問題は、年間20万~50万の税理士報酬がかかるところです。
あと、売上が減っても必ず7万円の法人住民税がかかるところです。

あと25年法人をやるとしてさ。(ほんまかいな)
税理士報酬が750万ね。

750万もらったら私、喜んで税理士試験受けるわ。受かるぐらいは勉強する。とかそういう話じゃない。
本業に集中すべし。(本業ってなんだ、って話だが。)

月15000円の児童手当に、どうしてこんなに振り回されているんだ。疲れる。
夫になんかうまく説明してしらばっくれるか。どうするんだ。

消費税上がるらしいけどさ、消費税、払えばいいんじゃないの?個人事業のままでさ。

法人にして、ゼイムチョウサとか面倒な記帳とか、面倒事を抱え込みたいかね?そこんとこどうかね?

あと、法人に残ってしまうであろうお金についてはどう考えるんだ?
それよりは、手元に置いて運用したほうがいいんじゃないの?

一体私は何をやりたいのでしょうか。