※2015/8/1に書いたやつの予約投稿です。

Nさんのアフィリエイトのサポートは休止しているのですが、毎日のようにアドセンスの管理画面を見に行っています。そんで、毎月のアフィリ収益だけはアップするという。

さて、Nさんの2015年7月アフィリエイト収益は7280円でした。

収益の割合としては、

ブログ3(Nさんが独自に始めたWPブログ)が半分以上を占めています。

ブログ2(私が全面サポートしたブログ)はその半分ぐらい。でも新規記事ほぼゼロなので、放置で稼げています。(と私は思っているけれど、Nさんはこまごまメンテナンスしているに違いない。)

ブログ1(2年以上やっている趣味のブログ)は数百円です。

RPMを稼げるジャンル選びって大事だなあと、これを見ると思います。

Nさんが独自に始められたWPのブログは、ほぼ毎日更新しており、RPMは低いものの(とはいっても、そこそこある)クリック数を稼げて、大きな収益源に育ってきました。

このあたりはセンスなんだろうなあ。
ブログを数年やってこられたNさんだからできるワザだと思います。

読者層が、Nさんに近い属性の人(50代あたりの女性)と思われます。この層は良いですね。「アフィ乙」とか言わず、興味があればアドセンスをクリックしてくれる人たちなのでしょう。

RPMもCPCもさほどではないけれど、クリック数はガンガン上がります。

派手さはないブログですが、ファンもついている様子。コメントも入っています。

このジャンル、この形式のブログは、私がもしNさんから事前に相談されたら「いや~、そのやり方は稼げませんよ」ってたぶん言ったと思うんですよね。

でも、実際やってみたら、そこそこ稼げています。
まだまだ伸びしろもありそう。

何が当たるかなんて、人に聞いてもわからんもんだよなあと思います。

私が正しいと思っているのは、わりとブログ2の感じです。
古びない、メンテのいらない、やや個性のあるブログ(お悩み解決系)。

でも、これが唯一の正解じゃないんだなあと。

Nさんのブログ3は、とにかく楽しそう。
楽しく続けられる(少なくとも、苦痛と感じず書ける)ネタがあること。それって大切なんじゃないかなあと思う今日このごろです。