今月(2015年5月)のアドセンスはまだ〆の前ですが、Nさんのアドセンス収益の話です。

Nさんのアドセンスですが、今月は5000円を超えました!

今年1月に始めたサイトで現在は記事更新ほとんどなし。
これで5000円の成果ですので、上々だと思います。

そして、月5000円というのは私がNさんコンサルに関して、今年の目標としていた額でもあります。

2015年の年間目標

8月か9月に達成できるかなあと予想していましたが、なんと5月のうちに到達。
他人様のサイトを自分の年間目標に入れ、しかも、どの目標よりも先に達成できたという(゚∀゚)

Nさんありがとうございます。

しかし、やってみて思ったのは、コンサルってすっごく大変ってこと。(←思えば、これを試してみたくて始めた企画だった)
イメージ通りの仕上がりになるように、書き言葉で伝えるってすごく難しい。

Nさんは、どんどん察して、私の思った以上のものを思った以上のスピードで出してきてくださるのだけれど、これはブログ運営経験とセンスの裏打ちがあってできることですしねえ。

それで何を言いたかったかというと、情報商材って、その人のサイトを見ずに、一般論としてコンサルするわけじゃん?
それってほとんど不可能だよねってこと。

生身の人がサイトをさらしつつワイワイやる、塾形式ならまだ可能性はあるかも。

情報商材って、そもそも無理があって、まあ本当にインチキのものはともかくとして、真面目にノウハウを書いても、100%伝わるってことはなくて、「あの商材はインチキだ」とか言われるだろうなあと。

なので、今後も「アフィリエイトのアドバイスください」とか、「教えてください」とかの質問には、答えてはいけないと改めて思ったのでした。

サイトを教えてくれて、しかもそのサイトが私のやっているアフィリエイトのスタイルと近ければ、口出しできる部分もあるかもしれないけれど、当たるかどうか分からないですしねえ。(実際、ブロ友さんたちにたのまれてもないのに口出しして、当たらなかった例が多々あり。すんごい迷惑な話だ。すみません)

人を動かすって難しいねえ。
そういう意味で、パートさんを雇っているパシさんとか、外注さんを使っている多くのアフィリエイターさんとか、尊敬します。人として尊敬。

私にはムリだムリ。でも、きっと、本気でアフィリエイトを仕事にしようと思ったら、そのあたりで壁を感じるようになるのかな。
ああ、でも、自分ひとりでやっている執事さんみたいな人もいるわけで、類型化しようと思うほうがたぶん間違っているんだろうな。うん。