ふいに気づいて調べて焦っています。

私、遺族厚生年金がもらえません!

ええと、遺族厚生年金は、会社員の夫(2号被保険者)が死ぬと妻がもらえるアレです。
月13万~14万が相場だと思います。

アフィリエイトで稼いで扶養を抜けて、なんかここまで突っ走ってきたんだけど、以前書いた人間ドックの補助が出ない話とか、まあいろいろあるもんですな。

っていうか、まだ夫死んでないし。こういう話をすると夫は「縁起でもない」って不機嫌になるから(当たり前か)、誰にも相談できないのでここに書きます。

ええと、さっき、扶養を抜けたら遺族厚生年金がもらないかな?と思って調べたのね。
だけどそんなことはなくて「生計維持関係」がポイントらしい。

「生計維持関係等の認定基準及び認定の取扱いについて」(S61.4.30 庁保険発 29)に規定が定められています。
生計維持要件は、「生計同一要件」と「収入要件」の二つから成り立っています。
“「収入要件」は,将来にわたって厚生労働大臣の定める金額(年収850万円)以上の収入が”
ないと認められること。(所得ベースで655万5千円)

遺族厚生年金が受給できる遺族の範囲より引用

同一生計で、夫の収入で暮らしてんですけど、今年年収850万円以上かもしれない。まずいぞまずい。

だけどさ、去年は売上670万で、今年はもし1000万になって、来年は100万だったとしてさ。
夫が今年死んだら困るよね(・∀・;)
来年だったらセーフ、じゃなくて、いずれにしても困るよね。いや、夫が死ぬのが困るって話で、遺族厚生年金はその次の話なんで、なんか変な方に話が流れてるけどさ。

アフィリエイトで稼ぐことにはリスクがあります。

130万で扶養を抜けたら、170万まで稼がないと稼ぎ損だし(夫が会社員=厚生年金の場合)
売上1200万あたりで児童手当が止まるし
売上850万(でいいのか?)で遺族厚生年金がもらえなくなります。(これも夫が会社員=厚生年金の場合)

どう考えたって、私、アフィリエイトでそんなに稼ぎ続けられないよ。
夫が死んだらもらえる遺族厚生年金月13万と、手に入るかどうかわかんないアフィリ報酬年1000万とをてんびんにかけたら、そりゃあ遺族厚生年金のほうが上でしょう。

と思うんだけど、いざそういうときになったら「うお~、働くぞ~!」って働くのかもしれんね。
アフィリエイトも、今みたいなんじゃなくて、ゴリゴリと戦略的にやるようになるのかもしれん。

じゃあ、今のうちからそうやって、計画立てて、ムダなことせずに、やっていけばいいじゃんねえ。
(たとえばこのブログを書くこととか。)