先日、ある女性アフィリエイターさんからメールをいただきました。

「収益が今月はじめて10万を超えました」というご報告でした。
ありがとうございます!
(なんだ、書き出しが情報商材ブログみたいになってるけど大丈夫なのだろうか)

2014年の10月頃に、メールを2往復ぐらいした、アフィリエイトを始めるかどうか迷っている、みたいな方でした。

今年に入ってから始めたサイトで月10万ですって。すごいなあ。
で、わざわざお礼のメールをくださったのですが、お送りしたメールを見直してみたところ、私、なーんにもアドバイスしてないのでした。

その方のブログも存じませんし。
あ、もともとクラウドソーシングでライターをなさっていたようなので、書くこと調べることはお得意なのだと思います。
(とか、いろいろ勝手に書いてすみません。書いちゃだめでしたらお知らせください。)

でも、半年弱で月10万のサイトができるのかあ、アフィリエイトって夢があるなあと思いました。

しかし、まあ普通に考えて、すんごい頭を使って、検索して、ガリガリ記事を書いて、解析して、それで成功されたのだろうなあと思い、なんだか泣きそうになったりする。
(もしそうじゃなくてラクラク成功されたなら、それはそれで落ち込んで涙目だと思うので、それは教えないでください。)

そんでなんだっけ、当時私からお答えしたのは

・アフィリエイトは成果が出るまで時間がかかります
・運に左右されるところも大きくて、安定しない仕事です
・1日1記事ペースで半年ブログをやっていると、見えてくるものがあったりします
・(検索順位を上げることが重要なのか?というご質問に対して)そうなのですが、Google検索すればその質問への答えはどこかに書いてあります!もっと頑張って検索してください!

という程度の内容でした。
このブログに書いてあることと何も違いません(´・ω・`)

このブログも、その後、なんだか知らないけど「アフィリエイト初心者」とおっしゃる方から「教えてください」系の質問が次々来るようになって、週7とか10とか来るので、「いや、アドバイスはしておりません」的なメールを返すだけでも面倒になってきて(私のアフィリエイト作業時間は平均1日2時間弱なのに、そういったメールには5分10分かかると「いいいいいいッ(#`皿´) 」となるのですよ。やっぱり。)、そんで、もう、「お返事すらしません。すいません。」って心の狭いことを書いていて(→よくいただくご質問への回答)、それでも、なんだか知らないけど週数通はまだ来るんですよね。不思議ですね。もっと親切そうな商材アフィリエイターさんならいっぱいいるのにねえ。Nさんのコンサルやっているからだろうか。(Nさんは2年以上お付き合いしているブロ友さんだから信頼関係があるし、年代も趣味も違うからこそコンサルしてるんですよう。商材かぶったらお互いイヤだもの。)

でも、あらかじめ「メールしません」なんてお断りすると、今回のような素敵な出会いとかのチャンスを逃しているんだろうなあとは思うので、反省すべきかなあと思ったりもするのだけれど、まあムリだ。ムリだな。私のキャパシティではそんなに仕事するのはムリだもんな。そんなヒマあれば記事書かなきゃ。私の稼ぎ頭が沈んで行っちゃうもん。

という、心の狭さを述べるだけの記事でした。

それはさておき、Mさん、おめでとうございます。
私も頑張ろうと思えました!