MySQLデータベースの追加設定可能な上限数に達しているため追加できません。ってメッセージがエックスサーバーで出た場合のメモ(自分用)

【原因】

データベースが30を超えてた。再インストール時の削除し忘れが原因。(前に20って書いたけど、30だった。)

【削除できるデータベースを探す方法】

・ログインした画面の「データベース」の「MySQL設定」をクリック

・一番左の列「xxxxxxxx_31zvw」みたいなのがデータベースの名前

・データベースの名前のページをプリントアウトする

・左下で設定対象ドメインを設定する

・「ホームページ」の「自動インストール」をクリック

・さっき見たデータベースの名前と同じやつが「インストール済みプログラムの一覧」の表の中に出てくる。

・プリントアウトしたやつと照合して、いらんやつを削除していく

間違って必要なデータベース消しちゃったら諦める(゚∀゚)
今から頑張る。

頑張った結果、データベースは11個になった(それでもずいぶんあるなあ。稼働してないくせに。)
結論としては、データベース名の横に[*]って、なんか米印みたいなんが出ているのだけ残せばOKだった。
(エックスサーバーノサポートに聞いたら、このマークが出てるのは自動インストール機能使ったやつですだってさ。全部自動インストールしかつかってないんだけどなあ。)

MySQL(←これなんて読むのかわからん)のバックアップが面倒で、バックアップとらずにびしばし消したからこわかった。
ときどきこのブログにログインして、「あ、まだ表示されてる。OKだった」とかやりつつ進んだ。

サーバーってメンドクサイね。無料ブログって、こういうのが簡単で、それはそれでメリットだなあと思うのでした。