かつて、アフィリエイト収益の増減に関してナーバスになっていた時期に、「50代になってもアフィリエイトしている自分がイメージできない」と書きました。

あったあった。この記事ね。

現在の目標について考える(2014年8月21日)。アフィリエイト収益が下がっても気にしない覚悟をする
http://ameno-hi.com/archives/2772

その時になっても、駄文は書いて暮らしてんだろうなと思うわけですが、それが収入に結び付くものかどうか、ましてアフィリエイトなのかどうかについては疑問を持っていました。

技術の進歩の速いこの業界のこと、常に知識をアップデートしていかなければ置いていかれます。
じゃあ、追いつくべく頑張ろうとはどうにも思えなくて、置いて行かれたらそれはそれで別の仕事やるか、と思っていました。
なんかさあ、Web関連って、どうもさあ、自分の仕事って思えないんだよね。
プログラミングが好きとか、Webデザインが好きとか、Web制作そのものが好きとか、そういう人がトップをとればいいと思うよ。

あ、またダラダラ書いてる。要点を書け、と。

で、50代主婦のNさんが、WordPress始めるとおっしゃっているんですよ。
今までSeesaaとFC2とか使っていたのですが、新たにブログを始めるかもという話になり、それならサーバー借りて独自ドメインでやったほうが安上がりですよ、という話をしたら、じゃあやろうかな、と。

ああ、50代ってなんでもできるんだなあ、と、Nさんを見ていて思った。
あと、このブログによくコメントをくださる匿名hanakoさんも50代じゃないですか。

なーんだ、50代ってまだまだ新しいことを試せる年齢で、小さくまとまる必要ないんだと思った。(50代をなんだと思っていたのでしょう。つくづく失礼な話だ。50代のみみなさんすみません。まわりに50代がいないので、よくわかってないんですよ私。)

あと、ブログ記事のネタも、50代主婦はすごい。
経験値が違うといつも感じます。なんでもひととおりやってる。びっくり体験がいくつもある。ネタを仕入れてこなくても、書くことがいっぱいあるわけです。
Nさんに限らず、50代の主婦のブログって多いでしょ。どれも面白いよね。ホワイトハットのブログ向けです。

会社勤めじゃないから、ロールモデルになる年上の女性って、なかなか見つからないわけですが、ブログを通じて出会えることに感謝しています。
私もすんごいブログの書ける50代になりたいな。

前にも危惧していたとおり、私がサイト制作というかアフィリエイトというか金儲けへの興味を失う可能性もあり、その場合はさっぱり足を洗いたいと思っていますし、Web業界のトップランナーとはなれないことも重々承知していますが、Web業界の生き馬の目を抜くアレに参加しなくても、インターネットの片隅で、おおさすが50代ならではのコンテンツだってものを作っていくことはできそうな気がしてきた。

っていうか、むしろアフィリエイトばっかやっているとそれはできなくなりそうやね。

そんでなんだ。
50代の私がアフィリエイトしているかどうかは分からないけれど、あと15年、20年したら「できなくなる」と思いこむ必要もないんだな、という話でした。
ぺらっぺらの50代にならないように気を付けないとな。