ブログ村を巡回していましたら、あ、私のブログ真似てる?真似てるね?ってブログを発見。

こういうとき、気持ちがざわざわしますよね。
ついに抜かされるのか~、とか。
気になるな~、とか。

でもさあ、こういうの、今まで何回もあった。

ブログテーマを真似られたり
カテゴリ分けを真似られたり
ハンドルネーム真似られたり
記事丸パクされたり
アフィリエイト商材を真似られたり

まあ、アフィリエイト商材を真似られるのは、やむを得ないかね。そういうもんだしね。

ただ、どのブログもそう長続きせず、フェードアウトしていったのでした。
おそらく、想定したほど稼げなかったのでしょう。

ハンドルネームは何かねえ、なりすましをたくらんだのか・・・?偶然だったらすみませんねえ。疑って。
実際マネてるとしたら、その程度の志の人には負けないだろうさ、と思うわけだけどねえ。

私に、圧倒的なアフィリエイトスキルがあれば、こういうとき気持ちがざわつかないのでしょうが、自分としては、一発屋の素人主婦アフィリエイターだという自覚があるし、時間をかけて面白い記事を書いて、それでなんとかやってきただけのただの主婦だ、という自覚があって、この、アフィリエイトに時間をさけない日常で、こうやってライバルらしきブログが現れると、そりゃあ、焦りますよね。焦りますとも。

でもそれは、自分がアフィリエイトに十分な時間を使えていないという焦りの裏返しで、ライバルがどうこうってのじゃないんだよね。多分ね。自分の問題だよね。
自分が精いっぱいやって、良いと思う記事を書けていて、読者さんの反応がよければ、それでいいじゃない、と思えるはず。

いつか夫が言っていたように、私が漁場を独占して、海にいるすべてのマグロを釣り上げることなんてできないんだからさ。
それに、新規参入が多いってことは、伸びしろのあるジャンルだってことだ。(これは、アフィリエイト自体にも言えること。)
誰だって、チャンスがありそうなところに船を出すでしょう。それで、その人も魚を釣り上げて喜んでいるかもしれないけど、それで漁場が多少荒されたところで、魚はまだまだ泳いでいるし、私には私なりの釣り餌のつけ方のテクニックとかあって、それはちょっとやそっとでマネられるものではない、はず。わからんけど。

あ、そういえば、良いニュースもあって、以前検索3位にいて、今年1月に9位ぐらいに後退していたビッグワードが、いまみたら2位になっていました。
大手サイトを押しのけて2位は嬉しいです。

真面目にやっていたら、Googleさんは見てくれてる。
読者さんも見てくれてる。頑張ろう。

このところ、突発事態(主に自分が原因)で、アフィリエイトっていうか、日常生活がまともに進行していませんが、甘えてばかりいないで、きちんとやろう。
って、何回書いてるんだって話だ。