アフィリエイトでの法人化について、ちまちまちまちま計算していたのですが(そう、まだやっていたのですよ)やっぱり断念することにしました。
当たり前か。当たり前だよね(´・ω・`)

アドバイスいただいたみなさま、本当にありがとうございました。お騒がせいたしました。
こんなにコメント欄で有益なアドバイスがいただけるなんて、ブログやっててよかったわあと思いました。
Yahoo知恵袋とかより頼りになります。

計算した結果、節税効果があるのは間違いないんだけど(現時点の、年500~1000万ぐらいでもね)その、法人化して法人の中に溜まっていくお金を、いつ、どうやって自分の財布に移すかが問題で、そのあたりで断念しました。

配当とすると20%課税ですし、そのまま置いておいて、夫リタイア後に毎年ちょっとずつ役員報酬として引き出すっていうのも先の話すぎて現実的でないし、法人化したら収益下がるってジンクスがあるらしいし、あと数か月は他のことはさておき、家事育児と強いサイト作りに全力を使おうと思いました。

ただ、今回の計算の結果、三号被保険者の主婦アフィリエイターさん(夫がサラリーマンで2号被保険者)の方は、場合によっては、130万の壁を突破した瞬間、扶養を抜けるんではなくて、法人化して役員になるのがよいかもしれないというのが分かりました。

夫を無報酬の法人代表にできる場合や、年数百万円の役員報酬の出せる成人の身内がいる場合や、住居を社宅として借り上げにできるなどの事情のある方は検討する価値があるかもしれません。

ともあれ、あとちょっと詰めてから断念することを決定します。
あとは、税理士さんに、税理士費用の増加額など確かめる必要があります。(←確定申告終わるのを待ってたん(´・ω・`)今週やる。絶対やる。引き延ばしても仕方ないんだからさっさとやらねば・・・と思うがアフィリブログの記事書きが溜まっておるのです。)