Nさん(50代主婦)のコンサル日記です。

2015年1月中旬にスタートしたNさんのブログ、アドセンスだけ貼っています。

2月のアドセンスは1458円でした。
ちなみに1月は稼働日10日間で508円でした。
現在、開始2ヶ月弱で成果2000円超となりました。

analytics_150307

自分のアドセンスを確認しない日はありますが、Nさんのアドセンスを確認しない日はありません。
だって面白いから(`・ω・´)

まだまだどう育つか分からない中ですが、開始1か月で1500円。
新作のブログにしては、まずまずの成果じゃないでしょうか?

あ、そういえば、新作じゃないほうのブログにもアドセンス貼っています。新作ブログだけだとアドセンス収益は2月は1100円ぐらいです。(いちおう正直に申告。)

さて、アフィリエイト初心者の方から「何をやればいいか分からない」というご質問を受けることが多く、聞かれても私としては「さあ・・・?」というのが正直な感想なのですが、もし今、私が初心者の方(というか、数年前の自分)のために何かアドバイスできることがあるとすれば、「アフィリエイトどうこうの前に、ブログ更新に慣れていますか?」ということだと思います。

Nさんのこの成功(というには早いか・・・)の理由を考えていたのですが、ただの初心者と圧倒的に差があるのは、Nさんの「サイト作成に時間を使える生活スタイル(≒やる気)」だと感じます。

Nさん、もう3年ぐらい運営されているブログがあるんですよ。
毎日ではないけれど、止まらず定期更新して3年です。それってすごいことだと思います。ブログに慣れて、更新が生活の一部になっているということです。

アフィリエイトでうまくいかない方は、そもそも、生活の中にブログがないんじゃないかと思います。
そして、何を書けば読者さんがついてくるのか、わかっていないと筆も進まないですよね。

千本ノックのごとく、書いて書いて、2年以上書いて、ファンのつくようなブログを運営できている方なら、1年後には、月3万円のアフィリエイト収益のあるブログを育てることも容易ではないかと私は思っています。(うーん、どうだろう?まあいけるか。)

ブログを書くのって、カンタンですが難しいです。

正直に書くのが一番だし、そういうブログにファンがつくものなのだけれど、自分の気持ちの黒い部分をどこまで出すか、プライベートをどこまで出すか、迷うことって多いはずです。

Nさんの新ブログでも、やはりそういう葛藤があるというお話を伺いました。

ブログ慣れしていない方だと、そういうときにブログの更新が止まってしまったり、全消去したりしてしまうのだと思います。

でも、Nさんは何とかやりくりして、最悪の場合書き直すつもりでどんどん記事を公開されています。

これまで3年、だてにブログ運営されていたのではないなあと感じさせられることが多いです。
プライベートの公開や、感情の出し方について、気遣いが必要と感覚的に知っていて、譲れない部分もご自分の中ではっきりしているのだと思います。

(そういえば、Nさんは3年続けているブログを全部書き直しされたことがあるんですよね。プライベートを公開しすぎたので、隠すことが目的でした。1年ぐらい前のお話です。)

というわけで、アフィリエイト初心者の方(というか、過去の私)にアドバイスできることがあるとすれば、「アフィリエイトがうまくいかない」という前に、そもそも、毎日ブログ更新する時間がある生活リズムなのか、そして、そのブログ内で自分をうまくさらけ出していく技術(覚悟?)を持っているか、そういう「ブログ慣れ」のほうがずっと大切なのだということだと思います。

あくまでもこれは、日常雑記っぽいブログでのアフィリエイトが前提で、ペラサイトのアフィリエイトやトレンドアフィリエイト、ガチの物販アフィリエイトなど、私の知らないパラレルワールドがたくさんあるので、一概には言えませんが、パワーサイトっぽいブログアフィリエイト(ってなんのことだか)では、そういうことなのだと思います。