今年の私の確定申告書9番の金額は219万円でした。

国保の額をちまちまと手計算したところ、14万9000円ちょっととなりました。

お・・・おぅ、払うのですな。これを。

今年はこれぐらいで済んでいますが、来年はどうなるのでしょう。
とらぬ狸の何とやらですが、上限まで払うのはキツいので、文芸国保に何としてもねじ込むことも考えなければなりません。

とすると、国保の金額が変わるのが6月なので、それ以前に文芸国保関連団体への加入が必要ですね。

狙っているのはJILLAです。

加入の前にイラストレーターとして活動したり、実績を作る必要がありますね。
(イラスト・・・ねえ。描けるんかいな。Webデザイナーのほうが適切か。)

とすると、そろそろ動かねばなりませんね。

以前調べて、まあムリそうと思ったけど、ダメモトでトライしてみます。

これね。

アフィリエイターは文芸国保加入はムリらしい

そういえば去年の今頃、白玉さんに「国保の『総所得金額』とは、確定申告書9番の金額で、社会保険料控除などは一切考慮されない。青色65万と基礎控除33万だけ!」ということを教えてもらったのでした。

あれ、勘違いしたままだったら本当にまずかったです。ありがとうございます。

今年はもう百万を超える収益が出ているし、損益分岐の170万円を超えることは間違いなさそうですが、例えば今年600万、来年170万とかだと最悪です。

なんだかなあ。自営ってまあ、こういうものなんでしょうが・・・。
それにしても見通しがきかないことはなはだしい。