確定申告は無事に終わったのですが、自分のやった申告が税金面でトクだったのか損だったのか、いまいち判然としません。

私、株と投資信託をやっていて、配当控除が受けられるのがあるんですよ。
今年から配当の税制の優遇措置がなくなりましたよね。(そうだよね?)
去年までは所得ゼロだったし、当たり前のように優遇税制で申告していたんだけど、今年は申告するかどうか、いざe-TAXで打ち込み始めてやっと気づいた。

で、税理士さんに、確定申告まるごと(確定申告書の作成+青色申告決算書の作成)をお願いすると3万円だったんですよね。

青色申告決算書の作成(というか確認)だけなら15000円ってことで、私、そっちを選択したんですよ。毎年確定申告で迷うことなんてなかったから。

でも、今年は制度が変わってて、投信の配当のことがなんかわからないの。

約3000円の源泉徴収(配当控除で10%戻る投信)
約4000円の源泉徴収(配当控除で5%戻る投信)

この二つがあったんですよね。

配当所得を加算すると税率が上がる?でも配当控除で10%のやつなら戻してもらったほうが得?総合課税か分離課税かどっちなのか?
あれ?よくわかんないぞ?ということで、3000円の10%戻るほうだけ申告してみました。

でも、なんか違うような気がする。

途中で「ああ、こういうの相談するために税理士さんがいるんだな」と思った。
税理士さんに質問したら瞬殺だよね。

だけど、15000円をケチって自分で申告することにしたから、質問ができなかったのでした。
なんと浅はかなのだ。

配当控除の勉強を(来年までに)しておかなければ。

結局、配当控除関連の金額は15000円より小さいので税理士さんに頼んだほうがトータルでは損だった可能性はあるわけだけど、なんかアドバイスしてほしいときもあるよね、と思ったのでした。

よくわかんないけど、1日で15000円も節約できて、それは嬉しいですよね。
でも、目先のお金におどらされて、本質を見失っている気もしなくはないですね。何やってんでしょうか一体。