仕事が3年続きません。
誰の話って、私の話です。社会人としては屑レベルです。

バイトも3年未満でした。新卒の会社は3年以上続きましたが、途中で業務内容が変わっており、各々3年未満です。
安定企業をやめてまでなりたかったライターも3年もちませんでした。業界に軽く失望してフェードアウトしました。
転職後のバイトも2年でやめました。最初は面白かったんだけどね。
ついでに彼氏も3年続いた人はありません。
あ、夫か。夫、そろそろ結婚3年です。出会ってからも3年です。でも、妻は仕事じゃないしな。
専業主婦もまだ3年経ってないしな。

なんかよく分からないですが、仕事をしていると3年で飽きます。

アフィリエイトは現在3年弱となりました。
ちょっとこわいです。

こんな驕ったこと言ってて大丈夫か。でも、事実なので仕方ないです。
3年でイヤんなります。アフィリエイトもそうなるのでしょうか。

アフィリエイトは、一生の仕事ではないと思う一方で、これまで就いたどの職よりも気に入っています。
そしてまた、稼げているということは、向いてもいるのでしょう。
誰にも会わなくてよい、誰とも干渉しなくてよいのがきわめて私に合っていると感じます。
(ライターの仕事であれば、会わなくてもよい仕事はいくつかあったけれど、メールや電話での打ち合わせが煩雑でした。)

人に会うために時間を拘束され、化粧をして、ニコニコしなければいけないのが苦痛です。遅刻するかもってドキドキするのも苦痛です。夫以外の人と話したいという欲求があまりありません。で、こんなふうに書いててなんですが、今週は夫も出張でずっといません。つまり、息子(1歳)としか話さないという無人島並み生活( ̄ー ̄)

で、なんの話だ。
仕事の話ね。

慣れというか、飽きが来るのでしょうか。

社会人として、3年の壁が超えられるといいなあと思います。(なんだかひどい話だ。大丈夫か、自分。)