昨日、子どもとダラダラしていたら、見慣れない電話番号から電話がかかってきました。

電話を取ってみると

「XX税務署です」って!!!!

うひゃ~!!!来た来た!

年末に提出した、更正の請求についての話でした。

税務署「家賃を経費にされるということですが」

私「はい」

税務署「これはできないという決まりになっています」

私「え?そうなんですか? 国税庁の電話相談にも問い合わせましたが」

税務署「できません。今、国税庁のホームページはご覧になれますか?」

私「はい」

税務署「これこれこのページを見てください」

私「はいはい」

それで誘導されたのはこのページ。

「やさしい必要経費の知識」
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

税務署「「生計を一にする配偶者その他の親族に支払う地代家賃などは必要経費になりません。」とあります。経費にはできないということです」

うーん。私の調査によれば、これは「夫の持家内に事務所を構え、自営業主の妻が家賃を払う」というような場合に適用される話だということでした。
(国税庁の電話相談でそうおっしゃっていましたし、複数の税理士さんからもそう聞きました。)

私の場合は、夫名義で他人から借りている賃貸マンションです。そのうちの1室を事業専用にしています。

だからすみませんが、署内でもう一度ご確認いただけませんか、ってことを、電話でお伝えしました。

うーーーーーん。
電話切ってから震えが来ました(´・ω・`)

あれだねえ。確定申告って難しいよねえ。
税理士さん任せじゃなくて、ちゃんとこっちでも勉強しておかないと、思いがけないトラップがあるねえ。

これもさ、私が税理士さんに何度も何度も聞いたからスラスラ答えられたけどさ、よく分かってなかったら税務署の人に押し切られてたかも。

なんだかもう、ハラハラドキドキしながら通知を待っているところです。
昨日は税務調査が来る夢まで見ました。

ここまでいろいろ公開していると、税務署のほうではこのブログから個人を特定できると思います。
後ろ暗いところはないし(性格的に記帳がなんかだらしないのは認めるが)、税務調査が来たら、それはそれでオイシイと思って網を張って待っているわけですが、まあ、税務調査は来ないにこしたことありません。