来年の国保が20万円超となる見込みです。痛いです。

また儲けたら、しゃれにならん数字になります。

それで、文芸国保の加入を考えたのですが、無理だという話を聞き(どこで聞いたって2chで・・・ですが)、じゃあ法人化するんかい?とか、もうアフィリエイトやめたらいいんでない?とか思っていたんですが・・・

こんなのありました。

京都芸術家国保
http://geijutsuka-kokuho.jp/procedure/#entry17

職種的に加入もOKそう。

組合員の職種

芸能、美術、工芸、伝統工芸の他に、音楽家(ピアノ講師、楽器奏者、音響など)、ウェブデザイナー、映像制作、アナウンサー、司会、スポーツコメンテーター、デザイナー(商業、服飾など)、コピーライター、エッセイスト、漫画家、レタリング、トレース、ディスプレイ、彫刻家、革バックの製作、アートコーディネーター、朗読、翻訳(芸術に関するもの)など

何これ広すぎw

とりあえず、「ウェブデザイナー」でいけるんではないでしょうか。

・・・と思っていたら、あれでした。保険料むっちゃ高かった。
今住んでる自治体の国保のほうがマシでした。はい。

そしてあれだ、大丈夫です。アフィリエイト収益はいつ下がるかわかりませんし、いざとなれば広告全部外すことだってできるんですから。杞憂杞憂。