ペンギンアップデートがアフィリエイト業界(?)で話題になっているようですね。


penguin group small / Antarctica Bound

ペンギンアップデートとは、Googleが導入した新しいアルゴリズム(プログラム)のこと。

中身のないサイトなのに、検索エンジンをだます対策をして
検索順位を上げていたサイトを排除することが目的です。

これで、痛手をこうむったアフィリエイターさんも多いみたいです。

 

でも、私のメインブログ(FC2ブログ)は特に変化ありません。

むしろ、検索順位は上昇している気がします。

 

有名アフィリエイターさんも被害

ある有名アフィリエイターさんのブログを見ていると
「FC2ブログがGoogleで評価されなくなっている」という理由で

独自ドメインに引っ越しをされているのを見つけました。

 

アフィリエイト講座の講師などもなさっている方の
レビューブログでした。

 

こんなすごい方でも試行錯誤なんだなあと
ちょっと驚きでした。
 

中身の問題では?という仮説

でも、その方のそのブログをざっと見たところ、
アフィリエイト目的のレビュー記事ばっかりに見えたんですよ。

 

弱小アフィリエイターの私が言うのもなんですが
「このブログ、価値ある情報を発信していないよね?」
と思ってしまいました。

(ひゃ~!失礼千万をお許しください)

 

私のブログは、アフィリエイトのやり方は下手くそだし、
見た目もきれいではないけれど
アフィリエイトに関係のない情報量が豊富です。

 

訪問された方に役立つ情報も載せています。

なので、検索順位が下がったのは、FC2ブログだからではなく
内容の問題ではないのかという気が、少ししたんです。

 

Googleの目指す方向に答えがあるはず

Googleが目指しているのは
「Webに人類の知と経験を結集する」
ってことだと私は思っています。

 

だから、FC2ブログか独自ドメインか、なんて、
Googleさんにとっては小さいことで

価値のある情報を載せているサイトであれば
いずれきちんと評価してくれると思うんですね。

 

もしかしたら、今回のペンギンアップデートで、
FC2ブログだと検索順位が落ちやすかったというのは
事実かもしれません。

 

でも、それはGoogleさんにとっては

「あ、しまった。意味のあるサイトなのに、
FC2だってだけで検索順位が下がっちゃったよ。
アルゴリズムを書き直してやらなきゃ」

みたいな、誤差の範囲内なんじゃないかと思うんです。

Googleっていい加減。だけど真面目

Googleの検索にしても、Google Adsenseにしても
気まぐれで大変・・・みたいなことをネットでよく目にします。

でも、私の見方はちょっと違います。

Googleは、「知の体系の構築」みたいな、すごい目標を持っていて
それに対して、すごく真面目に取り組んでいるんじゃないか、ってこと。

 

だけど、まだまだGoogleの中の人の技術が追い付いていないし、
若い人ばかりの会社だからオペレーションがお粗末で(失礼ながら・・・)

本来のGoogleの意図とは、多少ずれた検索順位の変動があったり
AdSenseでわけのわからないペナルティを食らったり
しているんではないか?と私は思っているんです。

 

で、「その意図はなんだ!?」みたいに、私たちは右往左往するんだけど
Googleの単なるミス(≒力不足)ってことも、あるんじゃないかと思うんです。

 

というわけで、Googleさん大好きな私による
Googleさん擁護論でした。

 

いつか、GoogleさんにAdsenseアカウント削除とか食らったら
私もアンチGoogleになるかもしれませんが(笑)