私、家庭教師のトライのプロ家庭教師として登録されていまして、日々時給4000円とか5000円の求人がメールで流れてきます。

家庭教師はずっと長いあいだやっていたのですが、プロ家庭教師に登録したのは2010年で、活動をやめたのは2011年で、もうあれから3年もたちますが、トライから週に何通か求人メールが来ます。

教科や場所が私にぴったりと思える案件もたまにあるので、ついついメールを開いてしまいます。そんで読んでしまいます。時間のムダです。

でも、夫が失業しそうで、私が大黒柱か、と覚悟しはじめた時期にはこのメールが命綱に思えたものでした。

時給4000円×2時間×週4件やれば、週32000円、月12万8000円稼げます。週6件やれば、だいたい生活していけそうです。

私、家庭教師の仕事はわりと好きでした。生徒の成績がみるみる上がって、勉強を好きになってくれるのとか、いいもんです。「先生は魔法使いみたい」と小学生に言われ、親御さんにも感謝されたときは鼻高々でした。

でも、定年があります。家庭教師は、生徒とのシンクロ率というか、親よりも生徒に近い関係になり、信頼を得なければはじまらない仕事です。たぶん定年が30ぐらいなんだよね。私もそれぐらいの年で引退しました。
その年を超えると、魔法が使えなくなってしまうのです。

面白く、学びの多い仕事でした。もっとたくさん生徒さんを担当しておけばよかったな。

家庭教師業者の選び方や、トライでプロ家庭教師になる方法についてはまたいつか。