毎日アフィリエイトさんからいただいたご質問にお答えする記事です。
ご質問いただき、どうもありがとうございました。お待たせしましてすみません。

お気持ちたいへんよく分かります。
気持ちばかり焦って空回りしてしまうんですよね。

得意分野のない人なんていない

>かんなは画像を編集したりできます。kanakoさんは文章やグラフやらもできます。

おそらく、これに類する特技は毎日アフィリエイトさんもお持ちのはずです。
「ない」とおっしゃると思うのですが、たぶんそんなことなくて、よく聞き取りしていくと出てきます。

たぶん、ヒアリングしていくと「ええっ!それ面白い体験ですよね!?なぜそれでアフィリエイトしないんですか?」ってネタをお持ちだと思います。

「正しくインタビューすれば、どんな人の人生だって面白い」
これはライターのときに先輩がよく言っていた言葉です。

何の変哲もない人生のようでも、ここだ!という場所に光を当てると、面白いインタビュー記事に必ずなります。

たとえば、「おべんとうの時間」という連載がANAの機内誌に載っているんですが、ご存じですか?

一般人のお昼のお弁当の写真と、お弁当にまつわる思い出話をインタビューしただけの記事です。

でも、すごく面白くて、大人気の連載になり、本にまとめられたんですね。今は3巻まで出ているはずです。

どんな人でも面白い素材を持っていて、それをうまく引き出すのが勝負ということですね。

小説家の業界では「どんな人も、一生に一作は名作の小説を書くことができる」と言うそうです。

アフィリエイターも、おそらく、「どんな人でも、儲かるサイトを必ず一つは作る能力がある」のだと思います。
現在、なんとなくそう思っています。

だから

>やはり才能なのでしょうか

という問いには、「才能かもしれません。ただ、どの人にも必ず才能はあるはずです」と答えると思います。

毎日アフィリエイトさんのおっしゃる「骨組み」がどうというのはよく分かりませんが、誰に、どう役立ちたいかを考えて、徹底的にやるしかないのではないでしょうか。

近道ができればそれに越したことはありませんが、回り道もムダではないのだと思います。

Excelのグラフは大した技術じゃないです(^ω^;)/2ch大好き♪

ちなみに、Excelグラフはさほど高等技術ではなく、私は仕事で必要になったときに本を読んで身につけました。「仕事に役立つExcelグラフの達人」みたいなタイトルの本で、本のとおりやっていって、数日でマスターできたと思います。(私の作る程度のグラフであればそんなもんです。)

画像加工も、よく分かりませんが、基礎的なことであればソフトと本を準備すれば、だいたいできるようになるのではないでしょうか。

2chは時間ばっかりかかって不毛ですが、ネタの宝庫でもあるので、2chしている時間をあまりネガティブにとらえなくてよいと思います。

私は、新聞読むのと同じぐらいのプライドをもって2chを読んでいます。アフィリエイトのための取材だし、というような気持です。
(↑実際にはほとんど使っていません(゚∀゚))

そういや、かんなちゃんの画像加工技術も、2chで磨かれたものらしいですし(ぼっさんの流行った頃にナントカってのを読んだ気がします)だらだら2chするのが必要な時期もあるってことじゃあないでしょうか。

ワーカホリック対策

休めない、楽しめないについては、私もまったく同じ症状で困っているのですが、アフィリエイトは趣味ではなく仕事なのだから、効率よく作業する、ちゃんと休むというのを心がけていきましょう。(と自分に言い聞かせる。)

でないと、スキマ時間がすべてアフィリエイトになってしまいますよね。

仕事はリストアップする

>始めるのに時間がかかります。どうすればいいのかわかりません。

これは簡単で、私は1週間ぐらいでやる作業を紙に書き出しています。
(だいたい、記事タイトルを書いています。)

そして、やったやつから線を引いて消していきます。

「何をやろう」と考える時間は私の場合ほぼゼロで、手が空いたらその紙を開いて、並んでいるタスクの中からどれかに手をつけていくだけです。

機械的にやるとラクになります。

ブログは質より量(のときもある)

それで、やっとご質問のところまで来ました。

>読みたい記事はどうすればkanakoさんみたいにブログを執筆できるのかな

ありがとうございます。そのように言っていただけるようなステキブログじゃないんですが・・・。ガッタガタですし、中身ゼロの記事が半数ぐらいありますすし・・・

ですが、私の回答としては、「ただ手を動かすだけ」です。

読みやすさも、記事の価値も、とりあえず無視して、毎日決めた記事数書いていった結果として、今があると思います。

毎日書いていると、読者さんから反応が(コメントやアナリティクスで)来るようになり、書くことが面白くなります。キャラも文体も確立してきますので、迷わず書けるようになります。

ブログを(ほぼ)毎日書くようになって2年以上、このブログは1年以上になりますが、書くスピードは格段に上がっています。

このブログに至っては、推敲をしないと決めているので、今やいくらでも書けます。
(ネタはタイトルだけストックしてあって、選んで書いている状態です。)

でも、最初はつまらない記事にもすごく時間を使っていた気がします。最初からこんなラクラク書けていたのではないということです。

というわけで、身もフタもない千本ノック形式しかおすすめすることはできませんが、すみません。

このブログも、日々マイナーチェンジはしているんですよ。カテゴリを見直したり、過去記事を書き直したり、アイコン画像を入れたりしています。
でも、1年間、ずっと休まず(ウソ。ちょくちょく休みながら)書いてきました。

おそらくアフィリエイトは、ある程度までは、かけた時間と報酬が比例するのだと思います。

そして、ずっと頑張っていくと、ブレイクスルーみたいなものが訪れるのだと思います。

いまひとつお答えになっていない気がしますが、大丈夫でしょうか。
誰も保障してくれないけれど、とりあえずやってみないと始まらないというのがアフィリエイト(というか自営)の本質なのだと私は理解しています。

手間をかけることを怖がらないでください。その努力は(高確率で)報われます!