ずっと信頼してお付き合いしていたクローズドASPさんが・・・やらかしちまいまして、当方に大損害が発生しています(見込)。

詳しくは書けませんが、この数か月で数十万~百万の損失でしょう。
担当者さんの、悪意のない凡ミスなのですが・・・。
本来発生したはずの利益が、このクローズドASPに捕捉されていませんでした。
今日、担当者さんからのメールで気づきました。

裁判して損失を取り戻すことになるのだろうか。泣き寝入りだろうか。それとも示談金みたいなのをくれると思う?くれないよね。

アフィリエイトって、どの会社であれ、ASPさんのシステムが間違いなく稼働していることを信頼して作業していて、どれだけの損失が出たかも確認のしようがないわけですが。

誰にも相談できないのでオロオロしています。

[2014/10/24 10:00追記]
落ち着かないので、差支えない範囲で追記。

これまでの取引の経緯

■2013年10月頃 広告提携
月間5万円~60万円の広告売上あり(確定額では月平均20万円ぐらい)

■2014年5月13日 A社担当者から私に新しいランディングページ(以下新LP)のURLがメール送付される
「こちらのほうがブログ内容に合っているのでよろしければ使ってください」とのこと

■2014年7月19日 私がアフィリエイトブログ内のURLの一部を新LPに貼り換え

■2014年7月29日 さらに貼り換え。成約率の高いページを中心に広告の半数超を新LPに変更

■2014年10月23日 A社担当者から連絡。「当社サイトに飛んでいません。直してください!」とのこと。
よく聞くと、5月13日に知らされたURLが間違いだった。

こういう経緯であったと思われます。
もともとこのA社の広告は、こういう形でリダイレクトされているようです。

■A社のURL

(リダイレクト)

■アフィリエイトシステム(AD EBiS)

(リダイレクト)

■広告主LP

ですので、担当者はA社のシステムのURLを私に教えるべきところ、誤ってアフィリエイトシステムのURLを私に教えていたらしいです。

AD EBisを使っているようなので、コンバージョン数などは確認できるはず。
(アドエビスに詳しくないので分からないけれど。)

今数えましたら、この広告をブログ内の4ページに計19件貼っており、うち11件が誤ったURLになっていました。

単純計算ですと、本来は倍の成果が発生していたことになります。
(まあたぶん、重複クリックもあるはずなので、そんな単純なものではないと思うが・・・)

貼り換え前は一番コンバージョン率の高かったページ内の広告(6枚)のうち、4枚を誤ったURLに貼り換えていたのは、おそらくすごく痛手だろうと思います。

ちなみに、報酬は7月~9月は毎月30万円前後です。

誠実に対応してくれるのかどうか・・・。
一方、私のほうももうアフィリエイトに疲れているのもあり、また、貼り間違え中も毎月20万円の収益は出していたこともあり、事を大きくしたくはありません。

なにこれ。悪夢だな。
正直メンドクサイ。

今日の午前中にメールで返答をくださるそうです。

[2014/10/24 11:30追記]

アドエビスの履歴を見て成果を計上してくださるとご連絡がありました。ありがとうございました。
みなさまお騒がせして失礼いたしました。
きちんとしたASPさんでよかったです。
アドエビスは広告主さんのサーバーに入っているらしいが、広告主さんも協力してくださるのだとか。
本当に助かりました。

しっかし、ストレスたまるので、こういうの、勘弁してほしいです。
(週末またいでたら胃にきてたと思う。今日中に片付いてよかった。)

3ヶ月分、10万~20万の報酬増が見込まれます。(←と信じたい・・・。)
今日から来週の間には再集計してくださるとのことなので、待ちたいと思います。