「これからはじめるSEO内部対策の教科書」
(瀧内賢著・技術評論社)で学んだことのまとめです。
□ミラーサイトをなくす
(70%類似はグレーゾーン、85%類似はアウト)
http://webconfs.com/similar-page-checker.php
□SEO対策が正しく行われているかチェックする
http://ferret-plus.com/
□キーワード出現比率は、6~8%にする
□上位表示したいページは、30日以内に更新する
□URL文字列を工夫する
・上位表示させたい単語と関連性のあるものに
・URL文字列は短く
・アンダーバー_より、ハイフン-を使う
□NGタグを使わない
・tableタグをレイアウトに使用することはNG(表ならOK)
・JavaScriptをheadタグ内に記述しない
(Google Analyticsはの直前に入れるのがいい)
・フレームタグを使わない
・FLASHは使わない
□スパム行為に注意する
・キーワードの詰め込みすぎ
(見出しやリストの中でキーワードを繰り返し使うこと)
・隠しテキスト
・テキストを画面外に飛ばす
(text-indent:-9999pxなど)
・リダイレクト
・内容の重複したページを公開する
□XMLサイトマップを作る
http://www.xml-sitemaps.com/
□Googleウェブマスターツールを使う