この記事では、見ず知らずの読者さんに毒を吐きます。アフィリエイトブログの読者さんです。こういうのがお嫌いな方は読まないでください。

 

アフィリエイトブログに、けっこう面倒な質問コメントが入りました。

「それって大丈夫なんですか?」系の、親切から来る質問なんですが・・・。

はっきり言って答えるのすらめんどくさい。

 

いいじゃん、どっちでも。私は専門家じゃないしさ。知らんよ。
お互い、いいと思うほうを選べばいいじゃん。

っていうか、そっちの思っているほうが迷信でしょって私は思うよ。

という類の質問なのですが、親切心からコメントをくださった方で、しかも大切な大切な私のブログの読者さんなので、ないがしろにはできません。

どう対応するか悩むのですが、生来の腹黒さと面倒くさがりな性格が噴出して、とんでもない対応をしてしまうかも。

そうなる前にワンクッション置こうとこちらに書き込んでいます。

 

私さあ、こういう親切オバサンみたいな人、苦手なんですよね。

放っといてくれって思ってしまう。
いや、向こうは善意なんだろうけどさ。私はそういうの面倒だからこうやって仏頂面しているわけよ。
親切な人に話しかけられないようにさ。

 

シチュエーションが分かりにくいので例を挙げて解説すると、例えばアフィリエイトをテーマにしたブログで「リンク買ったら順位上がった!イエイ!」みたいなことを書いたら、「でも・・・ブラックハットって危ないって聞きました。大丈夫ですか?」ってコメントが来た感じでしょうか。

いやいや、分かってるよ、分かっててやってるし、短期的な効果はあるわけだし、長期的にも総収益が上になるならそれでいいわけだし、私がブラックハットでいくぞって決めてそうやってるんだから、いちいち口出さないでよ、あなたはホワイトが良いと思うならホワイトでやればいいじゃん、コメント返すのすら面倒。そう思うでしょう。
そういう感じです。

うーん。しかし、この例、似ているけどちょっと違うか。まあいいや。

ちなみに、私はリンク買ったことはありません。一度買おうと思ったのですが、各サイトの評判を調べたり、価格を調べたりしているうちに、息子が泣いたのでそれっきりになりました。ご縁がなかったということでしょう。

 

あーあ。親切オバサンは面倒くさいわあ。リアルではほぼ夫以外の人に会わないので、ストレスがないんですけどねえ。ネットにも親切オバサンが潜んでいたか。

自分の興味あるテーマなら、どんな質問でも答えるのが楽しいんですけどねえ。

 

さて、コメント返しに行ってくるか。