何のためにアフィリエイトしているんだかよく分からなくなってきた今日この頃です。

昨年いきなり夫の給与が65%ぐらい減ったので、アフィリエイトを本気で始めました。
ここにきて、夫の給与が回復したので、おそらく必死でやらなくてよいはずです。

私がPCに向かっている間放置されている1歳の息子が不憫すぎる・・・。
今日も一人でカーテンにじゃれついて遊んでいました。
それで、気付いたら蚊に刺されまくっていました。

どこからどう見ても、保育に欠けているのですが、保育園に入れないから仕方ありません。

しかし、一回動き始めてしまったブログは、そうそう途中下車できないのです。
というか、止めるのが勿体なくて、どうすればよいのか分からないのです。

昨年の私に聞かせたら、飛び蹴りくらいそうな悩みです。

こういうことがあるから、今後どれだけ収益が上がっても、夫が無職になって私が大黒柱になっても、人を雇うのだけはやめようと思います。
人の人生にまで責任持てません。

転職により夫の給与が元に戻ったとはいえ、依然1年更新です。
たぶんあと数年は大丈夫ですが、5年後ぐらいにまた山が来るかもしれません。
その時期のリストラを耐えられるかどうか、今から心配しても仕方ありません。

だって、夫が無職になったときに持ちこたえられるだけの貯金っていくらよ?

40代で無職になってしまったとすると、それから年金支給まで20年あまり。
それを全部貯金でまかなうとすると、ほどほどに切り詰めて年間支出250万×20年=5000万円。

あ、老後資金ゼロでいいってことであれば、何とかなりそうだ。

現状の年間支出は450万~550万/年(社保ふくまず)です。
だとすると、9000万~1億1000万ですね。
この金額、貯めるのはいいけど貯めてる間に50歳とか60歳になりますね。意味ないし(´・ω・`)

じゃなくて、先のことを心配しても仕方ないって話です。

でも、できる限りの備えはすべきで、今はその金額が分からないから闇雲に稼ぎたくなってしまうのでしょう。

こんな心配性の女は、うちの夫のような不安定職との結婚には向かないと思います。
夫は私がここまで心配していると知ったら仰天するでしょうし、自分を信じてもらえていないと落ち込むことでしょう。

いやいや、そういう問題じゃないの。心配性なの。