自己嫌悪しつつやっているこの企画です。

自己嫌悪、自己嫌悪といいつつ、20日おきぐらいにやっています。
数えているわけではないのに、20日ぐらい経つと気になって、やりたくなるんですね。

何でしょうね、これ。
腹黒さが20日置きに噴出しているのでしょうか。

さて、更新を止めたライバルブログの順位はこちらです。

グラフが横に伸びて、だんだん見づらくなってきました。
縦長に作ればよかったです。(こういうあたりが頭悪い。)

↓クリックで拡大します↓

keywords_140812

うーん。じわじわ落ちています。

特に上から5番目のキーワード(以下「キーワードE」)の2位転落は私にとっては衝撃でした。

なかなかできない体験で、だけどそこそこ需要のあるキーワードでした。
これをきちんと書いて説明している情報がおそらくネット上になかなかなく、1位表示されていたんです。

ところが転落!

新たに1位になったのは、類似ジャンルのライブドアブログでした。

キーワードEで新たに1位になったブログは?

キーワードEで新たに1位になった方(以下「Cさん」)のブログは、こんなブログでした。

・ライブドアブログ(たぶん無料版)
・カウンター数2万以下(PVでなく訪問者でカウント)
・月3~4回更新
・サイドバーの「人気記事」1位にこの記事がランクインしています。
・情報の質はさほど濃くない
・アフィリエイトはしていない(と思う)

キーワードEで1位表示されるこの記事は、今年2月(私のライバルAさんが更新を止める2ヶ月ほど前)にアップしています。

キーワード順位上昇の時系列

時系列だとこう。

これまで AさんブログがキーワードEでずっと1位

2014年2月 CさんがキーワードEで記事を書く

2014年4月 Aさんがブログ更新を止める

2014年7月 Aさんの記事は変わらず検索1位

2014年8月 Cさんの記事が検索1位に。Aさんの記事は2位に

要するに、Cさんが書いてから、1位になるまで、6か月ぐらいかかったということです。
こうやって着実に検索順位を上げてくるブログはこわいと思います。

(だけど私はキーワードEは全然狙ってないのでOKです。)

訪問者数は微減?

Aさんブログのカウンターはこちら

counter_140812

以前と比較するとやや少なめに見えますが、夏休みの影響とも考えられ、あまり参考になりません。

このブログ、おそらく1日200人ぐらいを集める複数のキーワードがあり、それで基礎的な集客があるのでしょう。
(おそらく、私の気づかない上位表示キーワードが他にもあるのでしょう。)

私の記憶では、ライバルAさんのブログ、今年1月頃は最大400UUぐらいあったと思う。

それが200に減ったのは激減なわけだけど、おそらくブログランキングからの集客減があったのでしょう。
(同ジャンルに参加している私の経験からは、50UUぐらい減だと思う)

無料ブログでも、更新をやめてもそうそう順位は落ちない。

だけど、数か月単位で順位は下がり、そのうち、更新ちゃんとしているだけの大したことないサイトに抜かれたりする。

一方、訪問者数が減るかというとそうでもない。

現状ではこのように理解しています。

Aさんのブログ更新停止から4か月のレポートでした。
なんだかこれ、疲れるわあ。自分の嫉妬心に疲れる。