あるASPから、超好条件の特別単価の打診がありました。

現在、収益の柱になっている、高単価アフィリエイトと同ジャンルの商品を扱っている、競合他社です。
これまで、他のジャンルで、ジミ~な特単はゲットしたことがあったのですが、こんな大型提案は初めてだったので緊張。

現在の取引先(A社とします)より、新しい提案をしてこられた会社(B社)のほうが、報酬が数千円高いです。
A社の成約数がそのままB社におきかわるとすると、6万円前後アフィリエイト収益が増加することになりそうです。

それはありがたい。

でも、成約率が増えるかというと・・・。

B社の担当さんは、なんか「こんな特典もつけますので、条件良いでしょ?さあ、乗り換えて!」みたいな感じだったのですが(笑)、私のほうが私のブログと、ブログ読者さんのことをよく知っています。その特典ではうちの読者さんたち、手を出さないよ・・・(´・ω・`)

B社さんに掲載条件に関する質問をしつつ、やっちまいました。私。

A社の担当さんに「ある会社からこんな提案が来ています。貼り換えを検討していますが、貴社では特単ムリですか!?ちょっとクライアントさんに聞いてみてください!正直、お宅の広告のほうが好きなんだよね!(意訳)」ってメールしてみました。

こんな大胆なことして大丈夫か。心臓バクバク言いましたが。

単価交渉するなんて初めてです。吉と出るか凶と出るか・・・。

でもいいんだ、なりふり構わず稼げるときに稼ぎ切るって決めたし。決めた通りやっているだけだから問題ない。