青色申告制度の損失繰り越し(3年)を利用すれば、私は夫の扶養から抜けなくてよいかどうかという話です。

結論から言うと、そんなことはなくて、扶養判定は、確定申告書の9番の金額で判定するそうです。

だから、損失を3年分繰り越して、今年の所得を圧縮したら、支払う所得税や住民税は安くなるのだけれど、9番の金額が38万(だったと思う)を超えていたら、それだけで夫の扶養からは外れると。
税務署の相談センターに電話したところ、そういう話でした。

というわけで、なんのこっちゃという方はどうぞスルーしてください。