「ハウスワイフ2.0」って本が流行っているらしいですね。


(このあたり、アフィリ仕込んであるのでうかつに踏まないようにお願いします。)

書評で読んだときから、「あら?私のことw」って思ってたんですよね。(←自意識過剰注意)


私、自分で言うのもなんですが、高学歴です。
高学歴って何なのかよくわかりませんが、高校卒業時の偏差値が高かったことは間違いないです。

それで、ハウスワイフ2.0っていうのは

・高学歴でキャリアがある
・でも家族のために専業主婦になった
・家事が好き。編み物をしてジャムを煮る
・ネットで発信する
・そこから新ビジネスが始まったりする

だそうです。

さて、どうでしょう?

 

私のアフィリエイト収益額」をじっくり読むとバレるのですが、私のキャリアは半端です。
あと、過去記事をじっくり読むとバレるのですが、私は家事が嫌いです。

そういうわけで、よく考えるとハウスワイフ2.0とはちょっと違います。

でも、外から見えると、やっぱり私はハウスワイフ2.0っぽく見えるらしい。
知人にブログで儲けている話を打ち明けたら、「ハウスワイフ2.0だね」といわれました。
(↑リアルな知人に打ち明けるのは初めてだった。緊張。)

見た限りは、これはフェミニズムの亜流なんですよね。
2013年のフェミニズムはこうなったか~。と、1990年代のフェミニストはしみじみするよ。

フェミニストに興味のない皆さんにはたいへん失礼いたしました。
この本、発注しちまいました。読みつつまた感想を書きます。

すでにアフィリエイト関係ないし。ブログ漂流中。