読者さんからのクレームの話の続きです。

なんだかさあ、いろいろ考えていたけど、私の対応で間違ってないという気がしてきた。

ASPさん(だか、広告主さんだか、どちらか分からないけど)から「クレーム主さんに名前を聞いてもらえませんか」だとか、いろいろ依頼があるんだけど、全部断ったんですね。詳しくは書けないですが。


だって、ブロ友さんに本名聞くとか、ありえないし。

それで、結局広告主さんは、クレーム主さんに詫びたいようだけど、手詰まりになってしまいました。たぶんこのままうやむやになるのでしょう。

すごく後味は悪いし、結果的には私のブログをウソを振りまいたのと同じ(クレーム主さんにとっては)なので、私は胃が痛むわけですが、これはこれで間違っていなかったと思うようになりました。

だってさあ、私がクレーム主さんにコンタクトを取って、伝書鳩をするってことは、私が一時的な責任を全部負うってことですよね?
でも、私、広告主さんのところの社員じゃないし、広告主さんの会社の社風もポリシーも知らないし、クレーム対応の最前線に立つべき人間だとはとても思えません。

私は広告を載せているだけです。それ以上でも以下でもなく。

クレーム対応を受ける資格もないし、責任もありません。クレームは広告主さんの守備範囲でしょう。
無責任なようだけど、そういうものでしょう。

私とASPさんと広告主さんの間で、いろいろ行き違いはあって、私の側の説明不足も大きいんだけど、クレーム対応に関して、部外者である私を使うのはおかしい。そうはっきり思いました。

もうこの件からは手を引いて、あと、今後はこの会社関連のクレームはASPに報告しないと決めました。

私は、私のブログよりも自分の体の方が大切だ。と思う。

残念な思いをされた読者さんには本当に申し訳ないけど、それは広告主さんが誠意をもってやるべきことと思う。
失礼ながら、クレーム対応がうまくない会社だったと感じる。レスポンスも遅いし。私、もうこの会社の広告も外してもいいのかもしれない。お金どうこうじゃないという話で。

この記事を、ASPさんや広告主さんに見られたら、たぶんすごくまずいんだろうけど、もうなるようになれと思います。
こういう、あれやれ、これやれ、みたいなストレスがイヤだから一人でアフィリエイトしているのにさ!(←なんだか人間のクズ的発言だな)
巻き込まないでほしいし、サービスを付け忘れていただとか、そういうのはちゃんとしてほしい。もう知らん。