主婦アフィリエイターが扶養を抜けるとどうなるか?
延々と考えています。

もういいからアフィリエイトに役立つ記事を書きなよ(´・ω・`)
このせいでもはやアフィリブログが止まっているという・・・。

さて、130万オーバーで扶養を外れたことについて書いている、主婦アフィリエイターの方を何人か見つけました。

2005年から130万以上の収入で扶養を抜けた主婦の方の記事。

http://takabin.com/kakuteishinkoku2.htm

想定外のことだったようで、負担の多さに驚いておられます。
この方のサイトは、広告などを見た感じ、今も儲かっていると思いました。
その後もずっと扶養外で活動されているとしたら尊敬します。

オプトイン付きでレポートとして配布されている方の記事

http://affilinfo.net/afhuyo.html

『◆サイコ◆知らないと何十万円の大損!主婦アフィリエイターが扶養をぬけるタイミング』というのを公開されています。
でも、タダで配っているわけではなく、オプトイン、つまり「ここからメルマガ2件申し込んでください!そうしたらPDFをお見せします!」ってやつですね。

メルマガ申し込んで、見てみましたw
詳細の公開は差し控えますが、残念ながら、私にとって特に新しい情報はありませんでした。

ただ、分かりやすく書いておられるので、初心者の方には役立つと思います。

なお、この方の旦那さまは、政府管掌健康保険に加入されているそうで、「所得」130万未満で扶養認定されるようです。

奥さまが扶養外になってしまった方のブログ。

http://www.omohidephoto.com/831.html(リンク切れ)

2013年度は晴れて(?)奥様が扶養認定から外れた関係で、国民年金第3号被扶養者から外れてしまったわけです。

(中略)

なぜに2013年1月から扶養認定外さにゃならんのだ?!

そもそもアフィリエイトみたいな自営業なんて、いったい年間いくら稼げるのか、その年のはじめには全くわからないわけで、最終的に1年の収入が扶養の枠を超えたらその年の1月までさかのぼって全部払わなければならないシステムに強く異議を唱えたい!

しかも!

これが、雇われのバイトとかパートなら、扶養認定できる収入を超えた段階から、扶養認定が外れることになっているのに、個人事業主として事業収入を得ている場合は、最初までさかのぼるという、まったくもって意味不明システムなわけですね。

参考になります!
2013年に130万以上になり、年の途中で扶養を外れられたようなのですが
なんと、2013年1月にさかのぼって扶養外となったそうです。

そりゃ大変!!!!!!
私、必死で先延ばし作戦しているのですが、この方の健保組合ともし同じ取扱いなら、全部意味ナシになってしまいます。

それにしても、「主婦がアフィリエイトで130万稼いで扶養を外れる」という情報が非常に少ないです。
情報商材のセールスレターとか見ていると、「普通の主婦が月100万稼いだ!」みたいな話でいっぱいなのですが・・・。