数日前から胃が痛みます。私の胃はあまり痛くなることのない丈夫な胃なので、自分でもおろおろしています。
それで、なぜこんなにストレスがかかっているのか考えたら、分かりました。
アフィリエイトブログにいただいた、ある読者さんからのクレーム的コメントが、無意識にずっと気になっているようです。


実際、これ関係のことを考えると、胃がいっそう痛むので、間違いないと思います。

クレームとはいっても、ごく簡単な問い合わせでした。
私がブログに広告を掲載しているあるサービスについて、「私も申し込んでみましたが、○○さん(私)の書かれていたような○○のサービスはありませんでした。期待していた○○も○○という感じで残念でした~。あーがっかり(涙)」みたいな内容で。メールフォームでいただきました。

それで、私としては「ええ!そうなんですか!?ひどいですね!クレームの問い合わせをしてはどうでしょう?」みたいなメールをお返ししました。
そして、すぐASPの担当さんにクレームがあった旨をご報告し、広告主さんの希望される対応策をご相談したんです。

ちなみに、その読者さんは、ご自身もブログを運営されています。1年弱、お互いコメントを通じて交流してきました。
すごく穏やかで可愛いブログを運営されている方で、大好きでした。

私が紹介した商品で、私のレビュー通りの満足感が得られなかったということに責任を感じましたし、これで交流が途絶えてしまうのは悲しいという気持ちもありました。
クレーム内容は、「使ってみても、良いと感じるかどうかは個人差があるよね」で済ませられるような問題ではなく、あると銘打っていたサービスがなかったというもの。
広告主さん側のミスの可能性が高い内容です。

それで、精一杯誠実に対応しようと思ったのですが・・・。

ASPさんから広告主さんに問い合わせていただいたところ、お答えは4日後でした。週末をはさんだこともあり、仕方ないのですが・・・。
しかし回答がびっくり。「その方の氏名を教えてもらって知らせてください」とのこと。

えええ!!!!!そんなのできませんよね。
ネット上の知り合いですよ?本名聞くなんてムリですよね。

それでそのように連絡したところ、1日たって「では当社フリーダイヤルに問い合わせてくださいとお伝えください」との回答が。

それってさあ。

どうでしょうか?そんなことできますか?
その方から連絡があってもう5日になります。
「問い合わせたところ、フリーダイヤルにかけてくださいっておっしゃってました!ぜひ問い合わせてください!」なんて、その方にお伝えするわけにいきません。まずは私に対してずいぶん不誠実だというイメージをもたれるでしょう。

さらに、問い合わせたところで、きちんと対応してもらえるのかどうか・・・。
私ではコントロールできない部分ですので、すごく不安です。

一方で、じゃあその広告を外してしまえばいいかというとそうはいかなくて、この案件はここ数か月、毎月20万を超える収益を出してくれています。今月もすでに発生収益20万超です。私の側の事情としては、広告を外すに外せないのです。

私自身もその商品は利用していて、私は良いと思ったので、お勧めすること自体に戸惑いはないのですが、この方が満足されなかったということは、他にも「あれは誇大広告だった」と思われている方がたくさんおられるのかもしれません。それは困ります。

考えても、考えても、気が重いですし、正解の分からない問題です。なんとかうまく収まるといいのですが。

この記事、ずいぶん色々書いてしまいました。大丈夫か。あとでひっそり削除するかもしれません。