アフィリエイトで稼ぎすぎて扶養を抜ける話です。
税理士さんへの相談に続き、今度は社会保険労務士さんに相談に行きました。

例によって無料相談です。


Danbo conoce a Domo – Danbo meets Domo / GViciano

もうさあ、私、こんなことばっかりしているわけですよ。

アフィリエイト用の記事を書かなくなって久しいです。
主力のFC2ブログも身辺雑記みたいになってるよ(゚∀゚)アヒャ

今、趣味が「税金」ってぐらい、お金のこと毎日考えています。

早く決着をつけて本業に戻りたいものです。

 

「稼ぎなよ!」という人生の先輩のありがたい教え

応対してくださったのは、50代~60代の社会保険労務士さん2名。

今回も、確定申告書と、昨年~今年の収益メモを持っていきました。
それでね、見せて「扶養を抜けそうで・・・」と説明したとたん

「こんなに稼げているんでしょ?このままガンガン行きなさいよ!」と
お二人そろってイケイケ発言。

そうですよね(´・ω・`)
今年に入って16万⇒32万⇒45万⇒71万と収益が上がっているメモを持っていったので・・・。

「次は100万!?」みたいな感じですよね。
違うんですよ。あれは増税バブルだったの。

というようなことを説明し、また、第二子出産時には収益も落ちるし・・・
みたいな話をしたのですが、やっぱり「稼げるだけでありがたいこと。稼げばいい」と。

もはや年金相談じゃなくて人生相談。
とにかく正論。ありがたいアドバイスでした。

結論は「扶養は抜けなくては仕方ない」

夫の扶養を抜けなくて良い裏ワザがないかと期待したのですが
そんな危険な橋を渡るべきではない、とのこと。

どうも、社会保険労務士さんは全般にそういう傾向なのだそうです。
安全志向というか、お上には逆らわない的な。
(とご本人もおっしゃっていました。)

法のギリギリの線をえぐっていくような相談をするなら
税理士さんのほうが適切かもしれません。

抜ける時期については検討するとしても、まあ抜けて稼げばいいじゃない、と。

そういうわけで、これ以上策を弄してもムダとわかりました。

あれもこれもたいへんありがたい、社会保険労務士さんのアドバイスでした。