この記事では、私のアフィリエイトのライバルのブログについて書きます。
見も知らない人に敵意むきだしです。腹黒いです。
こういうのがお嫌いな方はスルーしてください。

これまでの腹黒い話はこちら。
もう5記事も書いていますね。

ちょっと腹黒い話
腹黒い話(その2)―あのブログに勝ちたいんです!―
【腹黒い話】あのブログに勝ちたいんです(その2)
ライバルブログの訪問者が激増している・・・
ライバルブログに真似られている・・・

「その2」が二つもある。直さなきゃ・・・。

さて、そのライバルのAさんのブログが、4月から更新されていません。

これまで、月10回~20回更新しているブログだったので、大異変という感じです。

このまま更新せず消えてほしい・・・というのが私の正直な気持ち。

なんだかそのブログを見ると、気持ちがざわざわするのです。
他の同カテゴリブログではそうは思わないから不思議。

私のブログはずっと、そのブログに追いつけ追い越せと頑張ってきました。

Aさんのブログは運営が長いこともあり、
検索1位をとっていることが多くありました。

私の狙うキーワード(つまり集客力が高い)でも、
検索1位にいくつか表示されています。

Aさんのブログは更新が止まっても1日の訪問者が270~390。

私のブログの訪問者は、今はその3倍~10倍です。

だから、もうそんなにキリキリする必要はないはずなんです。

前の記事でも書いているとおり、自分で分かっているんです。

今のライバルは、あのブログじゃなくて、
高単価案件の広告を掲載しているサイト。
(具体的にどれかはわかりませんが・・・)

私の読者さんが、それらのサイトで広告をクリックする前に
私のブログに来てもらわなくてはなりません。

そのために力を使うのが正しいはずなんですが・・・。

こういう負のパワーみたいなのが出てきてびっくりします。

私にとってアフィリエイトって一体なんなんだ、みたいなことまで考えてしまう。

どうも私、幼い頃には、こういう敵対心のすごく強い子どもだった気がします。

大人になるうちに性格が丸くなったのですが(って自分で言うのもなんですが)
アフィリエイトみたいに、一人で集中して作業していると、
幼い頃からの本来の性格みたいなものが出てきてしまうのでしょうか。

なんだか疲れます。