何度もこれやってるなあ。

要するに頭が悪いので、何度考えてわかったと思っても忘れてしまう。

私が扶養から外れた場合、かかってくるお金は以下のとおりです。

国民年金:15250円/月(年18万3000円)
国民健康保険:3450円/月(今年の場合)
扶養手当:13,000円/月(夫が扶養手当ありの場合これがマイナスになる)

合計31,700円/月(=年380,400円)

つまり、年間約38万円損するということ。

130万円で扶養を抜けたら、168万まで稼がないと、稼ぎ損になります。

今年はアフィリエイト収益がすでに170万超。

稼ぎ損となるゾーンは突破しました。

では次、来年の場合ですね。

国民年金:15250/月(年18万3000円)
国民健康保険:20万円/年
扶養手当:13000円/月(夫が扶養手当ありの場合)

合計44916円/月(=年最大539000円)

この場合、年間約539000円損をします。

130万円で扶養を抜けたら、183万9000円まで稼がないと、稼ぎ損になります。

「妻が扶養を抜けたら」という計算は
マネー雑誌や新聞でよく見かけるのですが
どれも、「妻が会社員で厚生年金に入る」っていうのばかり。

わりと、「扶養を抜けても、厚生年金に入れてトク!」
みたいな書き方をされているのを見かけますが

SOHOの場合はかなり厳しい気がします。

これってどうなのよ?

稼ぎが下がったら、この仕事、ただのお荷物じゃん。

私、道楽のためにアフィリエイトしてるんじゃなくって
生活費のためにやっているはずなのですが・・・。

アフィリエイトでは収入を調整できない

今回身に染みてわかったのですが、アフィリエイトでは
収入額を調整することができません。

当たり前か。

毎年200万は儲けるぞ!ガンガン納税するぞ!って
覚悟を決めなきゃいけないんでしょうけどね~。

専業主婦のぬるま湯に浸かりきっているので
今一つ覚悟ができません。

なんだかなあ。
こういう生き方を批判していた20代の私はどこに行ったんだ。