私が、メインのアフィリエイトブログのライバルブログに
敵意むき出しだって話をこれまで書かせていただいています。

こんなこと、ここでしか書けませんが。

過去の記事はこちらです。

»「ちょっと腹黒い話
»「腹黒い話(その2)―あのブログに勝ちたいんです!―
»「【腹黒い話】あのブログに勝ちたいんです(その2)

(なぜか(その2)が二つあるし^ ^;)

 

私のブログがライバルブログのアクセスを上回るようになっても
やっぱりこのブログは嫌い。なんだか嫌い。

ときどき、足跡残さないように見に行っています。
(↑こんなのばっかで、イヤですね。他人にかまうなよ、と。)

それで、思ったんですけど、私のブログもこんなふうに
誰かに嫉妬されたり、つぶしてやろうと狙われたりしている
可能性ってあるわけですよね?

ブログにコメントくださる方って、応援メッセージとか
アドバイスとか、そんなのばかりなのですけれど

「なんだあのブログ、目障りだな、つぶしてやる」って
思っている人も、たぶんいるわけですよね。

目立つブログになればなるほど、そう。

 

目に見えないけれど、ネット上は悪意にあふれてもいるわけで
私はそういうことに対して無防備ではないか、
少しアフィリエイトブログの過去記事をチェックしてしまいました。

嫉妬って、こわいです。
自分にもその気持ちがあるから、より一層わかります。