転職活動中の夫が、今週から来週にかけ、転職先との面接に行くようです。

ここ2年ぐらいで、もう何社目でしょうか。

数えたら、(´・ω・`)ショボーン となることが確実なので、数えませんが。

 

夫はバブルの余韻の残る時代に就職したこともあり
第一希望の職種、第一希望の会社に、苦もなく入れた人です。

その後、勤務先は変えつつも(転職が普通の業界なのです)
ずっと希望の仕事を継続して来ました。

氷河期世代の私なんかからしたら、異次元の話です。

だから、履歴書とお祈り手紙が返ってくると
もれなくショボーンしている夫を見ると、

こちらはとくにコメントせず、気付かなかったふりして見守っているわけですが

「私、エントリーシート100枚以上出したよ?まだまだ甘いよ」

なんて思うのです。鬼嫁です。

 

それで、本題なわけですが
夫の転職活動生活は、もう2年ぐらい続いていて

私が妊婦だった頃から、出産前、出産後と
ずーーーーーっとやっているわけです。

 

昨年、2013年の春には、夫の雇用が1年更新から半年更新に変更されました。
もう、うちでは雇えません、というプレッシャーがすごいわけで、夫も落ち気味。
給与も63%減。

そんな中、私は出産し、育児をしてきました。

もうね、出産が大変とか、育児が大変とかいうのが吹っ飛ぶレベル。

だって、夫が無職になるかもしれないんですもん。

 

いきなり無職になっても、まあ、失業給付があるだろうけれど
夫は「オレはそんなもの受け取らない」とか言いそうだし。

 

じゃあ、私が働くかといっても、会社を辞めてからもう4年以上経ってるし
その後はなんちゃってフリーライター兼受付嬢だったし。
(経緯はこのページの真ん中あたりに→「私のアフィリエイト収益額」)

要するに、まっとうな会社勤めは、できそうにない人間です。

それに、東京のこの状況じゃ保育園も確保できない、認証じゃ高い。

 

というわけで、目の色を変えてアフィリエイトをしてきました。

 

ええと、何を書くのかわかんなくなってきました。

 

それで、1年少し経って、アフィリエイト収入が15万とか、50万とか
目標以上の結果を出せるようになりました。

そうしたら、ですね。

なんだか、夫の面接前に平静でいられるんです。びっくり。

これまでは、夫と一緒にドキドキしたり、
夫が集中できないんじゃないかと気を遣ったり
面接のたびに私も胃が痛くなる騒ぎだったんですけどね。

なんだか、今回はラクだわ~。
全然気にならないの。

「あ、来週面接なんだ?スーツはクリーニングから戻ってたっけ?」
って程度です。

アフィリエイトで収入が上がって、心に余裕ができたからだと思います。
私のブログの読者の方には、心から感謝しています。

それに、今やっているブログがダメになっても
1年ぐらいやれば、別ネタでまた収益をあげられるだろうという
自信もついてきたってこともあるのかな。

アフィリエイトがなかったら、もっと私、切羽詰まっていたかもしれないです。

アフィリエイトに出会えてよかった、と心から思います。