私のアフィリエイトブログは、現在400ページほどあります。
ページ多すぎです。

人の来ないページや、分かりにくいページは
SEO上問題があるのではないかと思い
削除することを考えています。

そこで、どのページがPVを稼いでいるか、見てみたのですが
驚きの結果に!

なんとPV1位のページが全PVの30%を稼いでいました。

そして、上位10位までのページで、PV全体の約50%になります。

PVranking_140406

なんだかなあ、中途半端なグラフですが。
要するに、上位10位までで47%、それ以外の390記事ぐらいで53%の
PVを稼いでいるのです。

ただし、1位のページは、季節性のネタなので
もう少し時期がたつと、このグラフも変わるのかもしれません。

また、Analyticsには、cahceのページも含めて表示されるので、
あまり正確なデータではありません。

ただ以下のようなことに気づきました。

・月間PVが4以下のページは、閲覧開始数(このページが入口となった読者数)もほぼゼロ。
・カテゴリ記事一覧は比較的上位に来るものが多い
・カレンダーの日付はほとんどクリックされない

で、この結果を踏まえてどうすればよいのかはよく分かりません。

あまりにもアクセスを稼いでいない、ゴミみたいな内容の記事は
書き直すか、削除してしまうのが正解なのでしょうか。

なんか、それっぽいことをSEOのどこかの動画で見た気もするけれど
よく分かりません。

読者からすれば、ブログ内を巡回していて、
質の低いページが紛れ込んでいると、
「使えないブログだな」と思うでしょうから、削除したほうがよい気はします。

ですが、例によって、やる時間がないよということなのです。

いつやるんだろうねえ。