三号被保険者制度の見直しがいよいよ本格化していますね。

私はアフィリエイト収益が膨らみ、
「130万で扶養をこえちゃう~!」とか言っているわけですが

見直しされれば、全員自腹で加入ってことになって
この悩み自体が無意味になるかもしれません。

さて、新聞を読んでいて、興味深い数字を見つけました。

「日本に三号被保険者は何人いるか」という統計です。

news_3gou_140404

2014年3月23日の日経新聞によれば

第三号被保険者は、男性11万人、女性949万人。

ちなみに・・・

第一号被保険者(自営業などですね)は
男性956万人、女性907万人。

第二号被保険者は、厚生年金のほうは
男性2,228万人、女性907万人。

第二号被保険者で、共済年金のほうは
男性279万人、女性161万人でした。

この数字、どう読んだらいいのかよくわかりませんが

自営夫の妻は、2号ではなく1号のことが多いのかなあ。

あと、3号の男性が11万人もいることに驚き。

主夫なんですか?
それ以外に男性が3号になるってどういうパターン?

3号被保険者見直しのニュースは、
一体どうなるのか、ハラハラしつつ見守っています。