クローズドASPの高単価アフィリエイト案件の話です。

3月だけで60万円超の発生収益を出した
あるアフィリエイト案件があります。

はっきり言って、私の3月のアフィリエイト、
この案件のおかげでバブルが来ました。

あとはアドセンスが20万円弱と、A8netが10万円ぐらい。

増税前のいろいろで、この時期にこの収益となりました。
(だから、来月からはこうはうまくいきません)

 

それで、今後に役立てるべく、記事アップ日と収益発生の関係を
グラフにしました。

(↓クリックで拡大します↓)

seikahassei_140329

「記事7」を書いた直後に収益発生が激増したことが分かります。

自分で言うのもなんですが、この記事7は名作でした。

一生懸命取材して、自分なりに考えて、
読者の方が欲しいと思っている結論を、
わかりやすく提示しました。

ついでに「急いで!」と書きました。

その結果、1日で10万近い収益の出た日もありました。

記事内容としてはこんな感じです。

記事1 体験記(まとめ。自分なりには工夫した)
記事2 ランキング記事
記事3 レビュー記事(レポート。定番の内容。担当さんからのネタ出し。)
記事4,5 レビュー記事(感想。私独自の視点だが担当さんからのネタ出し)
記事6 レビュー記事(違う切り口から。担当さんのネタ出し。商品に対してやや批判的な内容も書いてしまった)
記事7 取材記事(かなり力を入れて書き、急ぐよう煽った)
記事8 QA記事

 

バナー広告とテキスト広告の内訳はこちら。

画像バナー 63件
テキスト 39件

テキストが強いと信じていたのですが
意外とバナーのほうが成果が上がっていました。

 

記事ごとの発生件数はこちら。

 

記事1 36件
記事2 42件
記事3 0件
記事4 1件
記事5 0件(広告貼付なし)
記事6 1件
記事7 9件
記事8 7件

 

上記のうち、3月に入ってからの発生件数はこちら。

 

記事1 16件
記事2 10件
記事3 0件
記事4 1件
記事5 0件(広告貼付なし)
記事6 1件
記事7 9件
記事8 7件

 

3月に入ってからアップしたのは、記事7と記事8なのですが
成果が発生しているのは、記事1と記事2です。

 

読者さんがクリックしたくなる構成の記事
(記事1,2のようなもの)をまず書いて
その後、繰り返しその記事に誘導するのが良いみたいです。

このやり方って、ブログだからこそできるわけで
効率良いなあと思います。
まあ、私はブログでのアフィリエイトしか知らないので
自然とこうなったというだけなのですが・・・。

 

これからも、ぼつぼつ誘導していけるとよいなあと思います。

 

こんなグラフを作るのって、ムダには違いないのですが
収益が下がったときこそやるべきかなあと感じます。

会社勤めだったときは、経営企画部がグラフばかり作っているのを見て
「あの人たち仕事してないし」なんて毒づいていましたが
今になってわかります。グラフって重要なんですね。

傾向が分かりますし、感覚に頼らず次の計画を立てられます。

 

それはともかく、一つでも多く確定してくれるといいのですが。