重箱の隅をつつくような話です。

税務署の無料記帳指導の申込をしたのですが
その後引っ越すことになったらどうなるか、すごく心配になってきました。

というのも、うちは夫が転職活動中で、
近々引っ越しの可能性が高いのです。

というか、引っ越さないと、家賃がもう払いきれないレベルなのです。
(詳しくは→「わが家のトンデモ家計簿を公開!」)

どうしてもどうしても記帳指導を受けたいので(大げさだな^ ^;)
税務署にまたまた問い合わせてみました。

最近、週に2回ぐらい税務署に電話かけてますね。

 

私「先日、郵送で記帳指導の申込をした者なんですが」

税務署「ああ、はい、○○さんね、届いてますよ」

(名前覚えられてるし・・・笑)

私「指導はいつから始まるでしょう?もしかしたら引っ越すかもしれなくて・・・」

税務署「引っ越し先はどちらですか?」

私「まだ決まっていませんが、東京都だと思います」

税務署「東京管内(東京・山梨・千葉・神奈川・埼玉)でしたら
引っ越し先で受けられます」

私「指導はいつから始まりますか?」

税務署「6月末に指導する税理士さんが決まって
指導はその後に始まります。」

私「じゃあ、いつ頃引っ越しのことをお知らせすればいいんでしょう」

税務署「指導する税理士さんが決まる前に
『あなたは税理士さんが指導しますよ』とか『青色申告会ですよ』という
通知が郵送されますから、その通知が来たときに知らせていただくのがいいですね」

 

はい。聞いてよかったです。

関東で引っ越しする場合は、引っ越し先で記帳指導を受けられるようです。

(他の地域のことは聞き忘れましたが、おそらく「その地区の税務署に聞いてください」
と言われる気がします。)

税務署のみなさん、今日もどうもありがとうございます。

記帳指導が受けられるとわかり、ほっとしました(^-^)